何時もの風景 (如月のある朝)

 立春が過ぎても如月の語源の「着て更に着る」の言葉通り寒い日が続いています。
 雨水も過ぎたのでこれからは雨の日も多くなろうかと思いますが路肩に寄せられた雪の山はなかなか溶けてくれませんね。
f0290971_625010.jpg

f0290971_6251499.jpg

f0290971_6252521.jpg

f0290971_6253893.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-22 00:03 | 何時もの風景 | Comments(6)
Commented by youshow882hh at 2017-02-22 01:31
こんばんは。ゆーしょーです。
久しぶりに明郷のあるところを
通ったのですね。
この道は国道でしょう?
道はきれいに除雪されていますね。
雪の季節は車が少ないですね。
Commented by sikisai03 at 2017-02-22 05:33
ゆーしょーさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
この道は国道158号線です。
所謂2級国道ですが飛騨では主要な道路の一つで、
東京行きの高速バスも通りますからしっかり除雪がなされます。
この時間帯は車は少ないですが、スキー場が近いのでしばしば多いことがあります。
Commented by 1944-suzu at 2017-02-22 08:57
何時もの風景、まだ雪が深いようですね。
上高地の雪、間違いなくマシュマロですよね。
触れるのも気が引けそう。
寒い中大変でしたね。
でも少し羨ましい気もします(*^_^*)


Commented by sikisai03 at 2017-02-22 17:04
1944-suzuさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
正月に雪が無かったものの中旬から何度となく積もって、
すっかりこの季節の風景となっています。
上高地は冬季は訪れる人が少ないので特に清浄に感じますね。
極限まで凍みた雪道を歩いたお陰で見られた雪景色、
脳裏にも刻んで来ましたよ (^-^)
Commented by ねずまま at 2017-02-23 10:44 x
路面の 雪がなくなり 走りやすくなりましたね。
でも 昨日は 高山市街地でもマイナス12℃まで
下がりました。こんなときは 158でも 凍結面も
ありで 要注意の 時期です。 2月の 五色が原
散策に 参加しようと思っていましたが 足首の軽い捻挫が
直り切れず まだ 治療に通っている日々です。
道路状況を お聞きしようと思っていましたが
今回は 断念することにいたしました。年を重ねると
回復が 遅くなり 困ったもんです。
Commented by sikisai03 at 2017-02-23 17:20
ねずままさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
これから3月に入ると新しく降ってもすぐに溶けるので日中は安心して走ることが出来ますが、
仰るように溶けると凍結が心配ですね。
私は圧雪より凍結の方が運転し辛く慎重になります。
古傷は寒いと痛むので大事になさって下さい。
無理をすると余計に長引く恐れがありますから・・・
<<  真冬の上高地 ⑨  真冬の上高地 ⑧ >>