真冬の上高地 ⑧

 真冬の上高地の⑧、今回は往路の田代湿原から中の瀬橋の行程を逆に辿ります。
 日も随分高くなって木陰とのコントラストが美しく、朝の寒さが嘘のように温かくなって歩くのも気持ちが良くなりました。
f0290971_1981737.jpg

     ↑ 雪に半分以上埋もれたので背丈が短く見える標識 

f0290971_198301.jpg

     ↑ 中の瀬橋と梓川も日が差し込み良い感じです。
 
f0290971_1984478.jpg

     ↑ 今度は梓川の左岸を下ります。

f0290971_1985737.jpg
 
     ↑ 途中で見かけたソブ(鉄分の多い水)の赤茶けた小川
 
f0290971_1991411.jpg
 
     ↑ 動物(カモシカなど)の足跡があちこちに見られます。
 
f0290971_1992654.jpg
 
     ↑ 田代湿原の小川の所だけ開いた雪の原
 
f0290971_1994282.jpg

     ↑ 湿原を守るため雪の上でも立ち入り禁止となっています。
 
f0290971_19101896.jpg

     ↑ それにしてもこのマシュマロのような雪・・・これってどうよ!
 
f0290971_19103654.jpg

     ↑ 湿原からの流れですが、往路とはまた違った感じですね。
 
f0290971_19105024.jpg

     ↑ こちらも往路で紹介した眺めです。 
       ※ 今回も写真の中にはサイズを大きくしたものもあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-02-21 00:03 | 山歩き | Comments(6)
Commented by youshow882hh at 2017-02-21 00:29
こんばんは。ゆーしょーです。
これだけ雪が積もると、動物の足跡が
くっきりとわかりますね。
動物も歩き難いでしょうね。
6枚目や8枚目では、積雪量が
よくわかります。
Commented by sikisai03 at 2017-02-21 05:52
ゆーしょーさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
動物の足跡はあちこちに見られました。
雪も深いと歩くのも難儀と思いますが、二足歩行の人間が一番歩き難いです。
カモシカは足も細いのですが、体重がそこそこあるのにあまり深くは潜りませんね。
Commented by Meri-koenji at 2017-02-21 17:56
晴れた雪山は、白さが目に眩しいです(^∇^)マシュマロのような雪、本当に、これってどうよ(笑)!ですね。どうしたって東京じゃ見られない世界です。空の青さもソブ(って初めて知りました)の茶色も、雪とのコントラストが綺麗だなぁと思いました。スモッグがないから清潔な雪の色ですね。なるほど、カモシカも元気に住めるはずです♪
Commented by ねずまま at 2017-02-21 20:00 x
マシュマロのような雪 
イチゴシロップか 練乳持参で おやつにしたいですね。
真っ白な雪景色の上高地  堪能しました。
Commented by sikisai03 at 2017-02-22 05:33
Meri-koenjiさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
晴天の雪の面は白く輝いていて眼を傷めるほどなのでサングラス無しでは居られません。
おまけに雪焼けもしますしね (*^_^*)
モノクロの世界なのでソブの色でも引き立って見えます。
単調な静寂の世界は都会では想像出来ないのでこうした場所に憧れる人も多いのですね。
Commented by sikisai03 at 2017-02-22 05:33
ねずままさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
まん丸の雪の山の肌が滑らかです。
この辺り一帯は歩道から外れることが出来ないので踏み跡もありませんでした。
何処か神聖な感じがしますね。

<<  何時もの風景 (如月のある朝)  二岐の氷柱 >>