真冬の上高地 ⑥

 釜トンネルから河童橋まで要した時間は約3時間、深い雪の道なので歩きにくく夏より1時間ほど余計に掛ったような気がします。
 小梨平でお弁当を食べて帰路につくことにしましょう。
 天気が良いので今度は河童橋を渡り右岸に沿ってウエストンのレリーフのある所まで歩きます。
f0290971_2012855.jpg

     ↑ 定番の河童橋の上から見た穂高連峰です。
 
f0290971_2034534.jpg

     ↑ そして反対の下流側には焼岳、これもお馴染みのアングルですね。
 
f0290971_1939049.jpg

     ↑ 右岸から見た河童橋

f0290971_19391532.jpg
 
     ↑ 帰りは右岸に沿って歩きますが、こちらは通る人が少ないのか足跡も少ないです。
 
f0290971_19481284.jpg
 
     ↑ 西糸屋旅館も閉ざされています。
 
f0290971_19482529.jpg
 
     ↑ ケショウヤナギの根元はそこだけ雪が溶けています。
 
f0290971_19501899.jpg

     ↑ シラカバ、ダケカンバと焼岳
 
f0290971_19503477.jpg

     ↑ 梓川下流の遠くには乗鞍連峰も見えています。(左が十石山、中央の山は安房山、そして四ツ岳)
 
f0290971_19504984.jpg

     ↑ 対岸に聳えるのは霞沢岳
 
f0290971_19492460.jpg

     ↑ ウエストンのレリーフに到着しました。 
       ※ 今回も写真の中にはサイズを大きくしたものもあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-02-17 00:03 | 山歩き | Comments(6)
Commented by youshow882hh at 2017-02-17 00:47
こんばんは。ゆーしょーです。
ありがとうございます。
西糸屋旅館が懐かしいです。
昭和38年に行った最初の時は、確か1階だったと思うのですが、
平成7年に行った2回目は、2階だったように思います。
家内が窓から手を振っている場面をビデオに納めています。
そのビデオにはウッドデッキがなかったと思うのですが。
そしたら1階だったのかな?
もう一度ビデオを見直さないといけませんね。
懐かしい西糸屋、ありがとうございました。
Commented by sikisai03 at 2017-02-17 06:14
ゆーしょーさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
偶然にも西糸屋旅館を撮っていたので載せることが出来ました。
白く塗られた太い柱のウッドデッキは西糸屋のシンボルですね。
昔の西糸屋はどうなっていたか分かりませんが、
私が成人(昭和43年)してからは有ったように思います。
Commented by satuki1414 at 2017-02-17 06:55
山を知り尽くし季節による変化を楽しんでいること伝わってきます 山肌もごつごつして険しそうですね
春に移り変わっていく景色が楽しみです
Commented by sikisai03 at 2017-02-17 17:16
satuki1414さん、こんばんは。
コメント有難うございました。
飛騨山脈の高い山は標高が3.000m以上ありますから山頂近くは岩山となります。
北海道に比べて植物などの垂直分布に幅があるのでその分豊かに感じます。
春になると上高地付近のケショウヤナギが芽吹いてそれでいて山には残雪の美しい風景が拡がりますよ。
Commented by ねずまま at 2017-02-17 23:22 x
人っ子一人いない河童橋  初めて見ました。
慣れ親しんだ上高地 冬 雪景色。。いいですねぇ。
もう少し若いときに 冬のこの風景を 知っていたら
スノーシュー片手に 出かけたことでしょう。
毎年 3月には 上高地行きの 行事が ありますが
大正池までで 河童橋までは 行ったことありません。
ここ1,2年 釜トンネルを通り抜けるだけで 
疲れを感じています。
今となっては sikisaiさんの フォトで 満足しましょう。
本当に 梓川の流れと 白銀の山々 目の保養をいたしまし
た。
Commented by sikisai03 at 2017-02-18 06:07
ねずままさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
夏でも夜間や早朝で無い限り誰かは橋の上に居るものですが、
やはり冬とあって近くの人影も疎らでした。
冬の上高地は雪道を歩く装備が必要ですが、上高地トンネルが出来たので、
大正池までは何とか除雪した道路を歩くことが出来ます。
しかし仰るように釜トンネルの勾配はきついですね。
気が急くせいか息切れしてしまいます。
3月であれば大正池の先の歩道も雪が踏み付けられて少しは歩きやすいでしょうね。
でもねずままさんの行程では身体障がい者のサポートですから大変でしょうね。
<< 冬のさんまち散歩 ③  冬のさんまち散歩 ② >>