恒例の二十四日市 ⑦ その他のお店 (食品-1)

 二十四日市に出店している食べ物の店は多いと言いましたが、
 郷土の駄菓子に始まって香具師のタイ焼きやカステラ、お好み焼き等々・・・
 香具師の店は全国何処も共通なので省きますが、それだけでも数十店を超えます。
 郷土の菓子類は昔ながらのせんべいや団子から始まって、最近は飛騨牛まん、やかぼちゃのプリン、
 ブルーベリーやリンゴの入った饅頭やパイなど工夫を凝らしたものもありました。
 また豆腐屋の店ではぎせい焼き、こも豆腐などがあり、珍しいと思われる人も多いと思います。 
f0290971_1951875.jpg

f0290971_19492087.jpg

f0290971_19512377.jpg

f0290971_19513795.jpg

f0290971_19515568.jpg

f0290971_195276.jpg

f0290971_19521888.jpg

f0290971_19523287.jpg

f0290971_19524720.jpg

f0290971_1953295.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-06 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)
Commented by youshow882hh at 2017-02-06 00:20
こんばんは。ゆーしょーです。
色んなものが売ってますね。
例のスクナカボチャや美味しそうな饅頭、
それに魚の干物も置いてますね。
↓の雪の道路は、-13度ですね。
-13度はまだ体験したことがないです。
冷蔵庫の冷凍
Commented by youshow882hh at 2017-02-06 00:21
冷凍のところも、そのくらいの温度でしょうかね。
Commented by sikisai03 at 2017-02-06 06:04
ゆーしょーさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
和歌山では年に何度もこうした市の様子をゆうしょーさんからレポートして頂いて拝見していますが、
それの高山版と言うものですね。
雑貨あり、食べ物ありで見て歩くのも楽しいものです。
飛騨では六厩(むまや)と言う所が一番寒いと言われていて、
氷点下15℃以下の日もざらにあると言うことです。
Commented by sikisai03 at 2017-02-06 06:05
ゆーしょーさん、コメント有難うございました。
家庭用の冷蔵庫の冷凍室は-18℃以下に設定とありますから、
この気温より更に低いですが、似たようなものですね。
Commented by ばんば at 2017-02-06 14:42 x
渚のアップルパイも売られていたのですか?
あれ、一度食べてみたいと思いつつ…なかなかあの道は、ねぇ・・・通らないし~~
たまたま通っても売り切れだったりして・・・・

先日テレビ番組で飛騨牛の串焼き出てましたが1本千円!
ビックらこきました~~
Commented by sikisai03 at 2017-02-06 17:17
ばんばさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
昨年も同じ所で渚のアップルパイが売ってあったので買いましたが、
今年もたくさん出ていました。
わざわざ道の駅まで買いに行っても買えない時もあるようですね。
今度二十四日市で買われると良いですよ。
でも早く行かないと売り切れると思いますが・・・

1本1.000円もすると良い肉が使ってあるのでしょうね。
飛騨牛も高いと100グラム当たり1.500円もしますから・・・(@_@)
Commented by Hsrolayqq at 2017-02-06 20:23
こんばんわ
マイナス10度も経験ないくせしてマイナス13度はもっとわからない私です。寒いだろうなぁ・・ぶるぶる。。

いろいろありですね。
みんな欲しくなりそうです。
Commented by sikisai03 at 2017-02-07 06:17
理恵さん、おはようございます。
コメント有難うございました。
飛騨の冬はほとんどが冬日で真冬日も結構あります。
住んでる者は慣れているとは言ってもやはり寒いのは嫌です。
市は店の数も多く品物は無数にある感じで欲しい物はたくさんあります。
でも荷物になるのが・・・(>_<)
<<  真冬の上高地 ①  寒い朝 >>