恒例の二十四日市 ④ 宮笠

 高山市一之宮町に伝わる笠作りも郷土の伝統的な工芸品です。
 檜や一位の材を薄く剥いで編上げた笠は芸術品と言って良いほどの出来栄えで、
 実用的な反面装飾品としても買い求める人が多く、私も蝉の装飾の「蝉付」は以前に買ったものを使わず座敷に飾っています。
 今回は実用品として普段に使える檜笠を買い求めました。
 帽子と違って蒸れずまた軽くて合羽のフードと違い視野も保てることから重宝しそうです。
f0290971_19332441.jpg

f0290971_19333616.jpg

f0290971_19334796.jpg

f0290971_19335810.jpg

f0290971_1934967.jpg

f0290971_19341941.jpg

f0290971_19342989.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-01-31 00:03 | 飛騨からのあれこれ
<<  チャーシューチャーハン  手作りチャーシュー >>