八重山の思い出 ④ 西表島のペンション

 八重山へ通っていた時は石垣島と西表島へは必ず行きました。
 それぞれに決まって泊る宿があり、西表ではペンションに連泊したものです。
 前が浜になっていて、漁師を兼ねた宿だったので魚は色々食べさせてもらい、
 また朝早くには体験の網揚げに連れて行ってもらったりしました。
 大きなタイワンガザミも網に掛かり、別料金になりましたがそれを食べることも出来ました。
 お酒は焼酎で八重泉が美味しかったです。
f0290971_18353762.jpg

f0290971_18355146.jpg

f0290971_1836368.jpg

f0290971_18361273.jpg

f0290971_18362314.jpg

f0290971_18363241.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-01-21 00:03 | 八重山の思い出 | Comments(4)
Commented by Meri-koenji at 2017-01-21 11:13
うわ、いい所にいらっしゃいましたね。お庭もダイニングもお料理も良さが写真から伝わってきます!これは連泊なさるでしょうね(^∇^)。色んな宿を泊まり渡るより、安心なお気に入りの宿に通うのっていいですよね。最後の木も「いぇ~い♪」と腕を伸ばしているように見えるほど、気持ち良さそうな海ですね(笑)。
Commented by sikisai03 at 2017-01-21 17:34
Meri-koenjiさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
今はリゾートホテルまでありますが最初に行った頃、
西表にはこんな洒落たペンションは無かったです。
この宿を見付けてからは定宿とさせて頂きました。
連泊だと料理も変わってまた楽しみもありますね。
何より色々な体験が出来る宿なので魅力でした。
Commented by youshow882hh at 2017-01-21 20:16
こんばんは。ゆーしょーです。
焼酎がずらりと並んでますね。
5枚目の蟹がタイワンガザミと言うのですね。
Commented by sikisai03 at 2017-01-21 21:21
ゆーしょーさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
ここのペンションの焼酎は八重泉が主で、色々なラベルが貼ってありました。
中身の八重泉は皆同じです。
茹でたタイワンガザミは写真のように鮮やかな色です。
でもこのカニは甲羅がとても硬くて金づちで割りましたよ。
<<  カワハギの薄造り  たまごの自動販売機 >>