モダマ

 以前何度も八重山へと足を運びました。
 飛騨には全く無い自然が好きで、山遊びや砂浜遊びなど毎回違った発見があって面白かったです。
 何度目かに行った時はジャングルに入って持ち主の許可を得て、
 木に登ってモダマと言う大きな豆を採ったことがありました。
 木の枝にも時々登っていると言う猛毒のヘビ、ハブを気にしながら・・・
 それでも珍しさも手伝ってバカ力で何とか蔓を手繰り寄せて豆を収穫しました。
 この豆、日本で一番の大きさになるとかで長さは1mを超えます。
 現地から宅急便で自宅に送った後、乾燥させて保存しています。
 これはこれで昔の八重山通いの思い出の一品なのです。  
f0290971_19104582.jpg

f0290971_1911143.jpg

 実際のモダマの画像があります。
 やえやまなび http://yaenavi.com/17399.html
[PR]
by sikisai03 | 2017-01-07 00:03 | 収集癖 | Comments(8)
Commented by ばんば at 2017-01-07 08:31 x
おはようございます。
モダマというタイトルと、PC画面に最初に飛び込んできた部分とでなんか蝙蝠か何かと思ってしまいました。
豆の莢ですか。
大きいですね~~~
1メートルにもなる豆!
こんなものをみればばんばでもそうしたくなるかも~~
もっとも、もっともっと若いころのばんばだったら、の話ですが~~(^_-)
Commented by Meri-koenji at 2017-01-07 11:44
モダマっていうんですね。これ、ハワイのモンキーポッドっていう木(この木なんの木)になる、豆の鞘にそっくりです。同じ仲間なのでしょうね。sikisaiさんのモダマは八重山ですし、温かい地域の植生なのも似ているなと思いました。モンキーポッドはシーズンだとそこら中に落ちているのですが、黒いし大きいので最初はギョっとします(笑)。モダマを見て懐かしくなりました(^∇^)
Commented by ねずまま at 2017-01-07 16:52 x
面白い種ですね。さっそく検索しました。ツルも花も 実も
初めて見るものでした。奄美や 石垣にもあるそうで 沖縄に行く機会が あれば ぜひ 実物を見たいですね。
個体数が 減って 今では 絶滅危惧種になっていると
書いてありました。
Commented by sikisai03 at 2017-01-07 17:27
ばんばさん、こんばんは。
色が年月を経ているのでチョコレート色になってるので、
ちょっと見た目には豆には見えないでしょうね。
木登りは得意な方ですが、ハブが登ってることが良くあるそうで、
それが心配でした。
幸い無事でしたが・・・(~_~;)
Commented by sikisai03 at 2017-01-07 17:27
Meri-koenjiさん、こんばんは。
モンキーポッドって「♪この樹何の樹気になる樹」のモデルなのですね。
ねむの木の仲間だそうで鞘の形もねむに似ています。
大きさはこのモダマほどもあろうかと言う大きさですね。
モダマは太い藤の蔓のように他の木に巻き付いて成長します。
Commented by sikisai03 at 2017-01-07 17:28
ねずままさん、こんばんは。
一番簡単に見られる場所は石垣島のバンナ公園です。
セイシカの橋から見下ろすジャングルにたくさんぶら下がっています。
でも夏を過ぎると割れて実が落ちてしまいます。
石垣島へ行かれることがあれば是非立ち寄ってみて下さい。
他にもヤエヤマコウモリなども見られますよ。
Commented by youshow882hh at 2017-01-07 21:12
こんばんは。
この間のスズメバチの巣と
同じようなところに飾って?いるのですね。
モダマ って豆の一種なのですね。
初めて見ました。
Commented by sikisai03 at 2017-01-08 05:46
ゆーしょーさん、おはようございます。
モダマは私の通った小学校の理科準備室にはありましたが、
ゆーしょーさんの時代には無かったのですね。
人の骨格標本にも驚きましたが、
モダマは当時沖縄は外国だったので珍しい物があるものだと感心したものでした。
<<  月齢9.2の月  幻 ぶりの寿し >>