コガタスズメバチの巣

 世の中にはしょうもない物を集める収集癖の人がいますが私もその一人です。
 大凡ガラクタと呼ばれるものでも「我楽多:」と書くと夢があるような・・・
 そろそろ写真に残しておいて実物は処分しなければと思い、ついでなので冬のネタ不足を補うために一つずつ紹介して行こうと思います。

 今回はコガタスズメバチの巣、もう十数年前に平湯峠から採って来たものです。
 栃の木の枝に掛けていたもので葉っぱも付いています。
 壊れないようにラッカーを塗ったので艶がありますが、実際の巣は艶がありません。
 ハチの巣は縁起物なので軒の庇に掛けているのを残してある家が多いですね。
f0290971_182072.jpg

f0290971_1821856.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-12-28 00:03 | 収集癖 | Comments(4)
Commented by youshow882hh at 2016-12-28 00:30
こんばんは。ゆーしょーです。
わが家の近くにもスズメバチが巣を作ってましたが、
これは小型のスズメバチ巣なのですね。
ハチの巣は縁起が良いとは、
少しも知らなかったです。
Commented by sikisai03 at 2016-12-28 05:48
ゆーしょーさん、おはようございます。
スズメバチの仲間はいくつかあって一番大きいのはオオスズメバチと言い、
次いでキイロスズメバチ、そしてこのコガタスズメバチ、小さなものが「ヘボ」でおなじみのクロスズメバチです。
縁起を担ぐのは地方によってでしょうけど、
今年の飛騨市のマラソンの事故のようにたくさんの人が刺されるとかえって悪いですね。
Commented by ねずまま at 2016-12-28 23:27 x
きれいな 巣ですね。
我が息子も 小学生から 中学生のときの
趣味がハチの巣集めでした。最初は アシナガの
巣が ゴロゴロでしたが 中学生になると スズメバチの巣を取ってくるようになりました。中でも ササバチの巣は 緑色できれいでしたので 保存していましたが ラッカーを
かける知恵がなかったので ぼろぼろになりました。スズメバチも 我が家の軒天にけっこうかけるので 11月になって空き家になれば 形さえ良ければ とりこもうと思いますが 飾りになるようなものは なかなかありませんね。
Commented by sikisai03 at 2016-12-29 06:16
ねずままさん、おはようございます。
お孫さんはハチの巣の造形が不思議に思われたのですね。
確かに種類ごとに構造の違う巣は興味があります。
保存にはラッカー仕上げが良く、石なんかも磨いてから塗ると輝きが違います。
今は昔と違ってスプレーになってるので楽です。
軒に掛ける黄色スズメバチは屋根にくっ付くように掛けるので取ると壊れてしまいますね。
木の枝のは取りやすいですが高い所が多いのでこれも大変です。
<<  ウドの味噌漬け  皮付き豚バラの角煮焼き >>