皮付き豚バラの角煮焼き

 皮付きの豚バラ肉で角煮を作り、更にそれを焼いてみました。
 焼くことで外はカリッと、中はジューシーになります。
 一手間余計にかかりますが、一度試してみられてはいかがでしょう?
f0290971_16475233.jpg

     ↑ 今回珍しく皮付きで売っていましたのでそれを使いました。

f0290971_1648453.jpg

     ↑ 先ずは適当な大きさに切って5~6分下茹でします。

f0290971_16481869.jpg

     ↑ 鍋に水を入れ炒めた玉ねぎと人参、ローリエ、ロズマリー、グローブ、オールスパイスなどの香辛料、
       それに塩コショウを加え、茹でておいた豚肉を入れて弱火で1時間ほど煮ます。

f0290971_16482915.jpg

     ↑ 煮上がったら肉だけを取り出して小麦粉をまぶしサラダオイルを熱して焦げ目が付く程度に焼いて美味しさを閉じ込めます。

f0290971_16484173.jpg

     ↑ 良い感じに焼けました。

f0290971_16485046.jpg

     ↑ 皿に移して適量の煮汁に同量の黒酢を入れて半分程度になるほど煮詰めたソースを掛けて出来上がりです。
[PR]
by sikisai03 | 2016-12-27 00:03 | たかが男の料理 | Comments(10)
Commented by pikorin77jp at 2016-12-27 00:22
わ~~~美味しそう!黒酢がいいですよね。
でも皮つきって なかなかみないですね、、、皮がついてなくても いいですよね?
Commented by youshow882hh at 2016-12-27 01:26
こんばんは。ゆーしょーです。
皮付きの豚ばら肉というのも売っているのですね。
食べる時に皮を取るのでしょうか。
それとも皮も一緒に食べるのでしょうか。
美味しそうですね。
Commented by sikisai03 at 2016-12-27 06:04
pikorin77jpさん、おはようございます。
豚肉と酢の組み合わせは酢豚のように良く合いますね。
皮付きの豚肉は珍しいですね。
もちろん普通のバラ肉でも充分です。
Commented by sikisai03 at 2016-12-27 06:04
ゆーしょーさん、おはようございます。
たまたま良く行くスーパーに有りましたが他では見掛けません。
豚肉の皮って煮込むと柔らかくなるので食べられますよ。
豚足のようでコラーゲンが多いです。

Commented by ばんば at 2016-12-27 07:55 x
おはようございます。
皮つきの豚バラ肉って初めて見ました。
それをひと手間ふた手間かけて・・・
いつもその手間暇かけられる姿勢に、なまくら主婦は脱帽であります~~~
所で…残った野菜というか・・・・・あれはスープに?
Commented by satuki1414 at 2016-12-27 08:34
おはようございます
角煮好きなのですが 余り作っていません 
酢がまた美味しくさせるのですね
食べたくなりました
とても楽しそうにお料理をするのが伝わってきます
Commented by sikisai03 at 2016-12-27 17:16
ばんばさん、こんばんは。
皮付きの豚肉は高山のスーパーに売っています。
皮の部分の食感が良いのですが、皮付きで無くても作れます。
残った野菜は出し取りだったので使いませんがスープは煮物などに使うと良いです。
でも香辛料が強いので好き好きですが・・・
Commented by sikisai03 at 2016-12-27 17:16
satuki1414さん、こんばんは。
以前沖縄へ旅行した時に美味しい角煮を食べました。
それ以来自分でも同じように作るようにしていますが、
時間が掛かるのが難点です。
煮た上に更に焼く手間は時間のある時にしか出来ませんね。
Commented by Meri-koenji at 2016-12-27 23:00
美味しそう~!皮付き大好きです♪紹興酒もいいですし、ビストロでの白も合いますよね。この画像を見ながら白ワイン1本飲めマース!と、豚肉を食べる国の人(ドイツ、フランスなど)は誰もが言うと思います。日本人ですが、私もこの豚さん画像で1本飲めマース!(便乗)
Commented by sikisai03 at 2016-12-28 05:47
Meri-koenjiさん、おはようございます。
白ワインなら絶対合いますね。
でも紹興酒と言うのは思い付かなかったです。
昔、香港へ行った時はそれしか飲まなかった記憶があるのですが、
最近はとんとご無沙汰です (^-^;
<<  コガタスズメバチの巣  枯れたツルアジサイ >>