新年あけましておめでとうございます

 皆さま、あけましておめでとうございます。

 やはり昨年は「去る」年だっただけに、何時もの年より早く去ったような気がしましたが皆さまにとってはいかがでしたか?
 代わってやって来たのが酉歳です。
 最近はどう言う訳か大きな事件事故が多いですね。
 あまりたくさんあり過ぎて記憶に収め切れないほどですが、天災は別として人が引き起こす人災は無くなるように願いたいです。

 今年も拙いブログですが宜しくお願い致します。


 画像はこれまた下手な彫刻ですが、弟子の頃手掛けた双鶏です。
 今年の干支としてアップしました。
f0290971_553423.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-01-01 00:00 | ご挨拶 | Comments(18)
Commented by pikorin77jp at 2017-01-01 00:37
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

(弟子の頃)。。。。て もしかしてsikisaiさん 彫刻をされる
方なのですか?
Commented by sikisai03 at 2017-01-01 06:07
pikorin77jpさん、あけましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願い致します。

本業としての彫刻は14年間やりました。
その後会社員勤めをしましたが、時々はまだ彫っています。
Commented by ぐり at 2017-01-01 07:05 x
一刀彫ですね
素敵ですね
絵も描かれるし芸術も解されて料理もうまい
すごいです
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。
Commented by Hsrolayqq at 2017-01-01 10:31
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

音楽、彫刻、趣味が広いです。
器用な人は得です。
Commented by youshow882hh at 2017-01-01 10:38
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
立派な雄雌の鶏ですね。
Commented by sikisai03 at 2017-01-01 17:09
ぐりさん、あけましておめでとうございます。
飛騨の伝統工芸の一位一刀彫です。
時代の流れと共に廃れてしまいましたが当時は100人を超える組合員がいました。
最近は作風は変わりましたが時々彫っています。
こちらこそ今年もよろしくお願い致します。
Commented by sikisai03 at 2017-01-01 17:09
理恵さん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願い致します。
趣味が広すぎてまとまらず困っています(笑)
器用貧乏と言うのでしょうね。

Commented by sikisai03 at 2017-01-01 17:09
ゆーしょーさん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願い致します。
弟子の頃は十二支をすべて彫りましたが手元に残ってるものは少ないです。
「紺屋の白袴」と言うやつですね。

Commented by satuki1414 at 2017-01-01 18:29
明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします
色いろ幅広く身に着けてこられたんですね
花咲いて実になっているのですね
鳥の彫刻自然の艶でしょうか
Commented by sikisai03 at 2017-01-01 19:21
satuki1414さん、新年あけましておめでとうございます。
良い年をお迎えのことと思います。
こちらこそ今年も相変わらずよろしくお願い致します。
彫刻の艶は木蝋(ハゼの実から採った油)を塗って材にあるタンニンを引き出した色です。
年代と共に色濃くなりますよ。
Commented by Meri-koenji at 2017-01-01 20:14
sikisaiさん、あけましておめでとうございます。昨年からsikisaiさんの多彩な技と知識を見せてくださり、ありがとうございました。本当に色んな事を学ばせていただきました。
・・・と、思ってたら彫刻まで!!スゴすぎる(@_@;)これ、展示会とかで観るようなレベルじゃないですか!!何でもお出来になるんですね。新年早々、たまげました(笑)。
Commented by ばんば at 2017-01-01 21:06 x
明けましておめでとうございます。
昨年中は本当にお世話になりありがとうございました。
今年も厚かましいお願い事をすることが多々あると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

お弟子さん時代の作とは思えない立派な彫刻ですね。
年を重ねるごとに艶も出てくるんでしょうね。
得も言われぬ品があります~
Commented by chatadon-06 at 2017-01-02 00:18
彫刻までなさっていたとは…驚愕です。
一体ナニモノでいらっしゃいますか?

40年以上前にお土産にもらった一位一刀彫りの根付が今やべっこう色につややかなのはタンニンなのですね〜。感心。

明けましておめでとうございます。
いつも読み逃げばかりで申し訳ありません。中々コメントすると時間がないのですが、読むたびに色々と興味深く、感銘を受けています。
今年もよろしくお願いします。
Commented by sikisai03 at 2017-01-02 05:36
Meri-koenjiさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ何時もホッコリする話題を楽しませて頂いております。
今年もよろしくお願い致します。
今では時々しか鑿を持ちませんが、彫刻は若い頃の生業でした。
お褒め頂くほど立派なものでは無いですが、好きに彫れるのは続けて来たお蔭と思っています。
Commented by sikisai03 at 2017-01-02 05:36
ばんばさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
彫刻は4年間弟子入りしてその後独立しましたが、
見習いの頃はこんな小物が多かったです。
材料はイチイの木なのでタンニンを含んでいて年を重ねる毎に色が濃くなります。
Commented by sikisai03 at 2017-01-02 05:36
chatadon-06さん、あけましておめでとうございます。
何かコツコツと作ることが好きな性格から趣味の範囲が広いだけです。
そのため大成したものは一つもありません(笑)
一位一刀彫は年代を経た濃い色になるのが特徴ですが、最近は材料不足のようです。

chatadonさんのブログも内容が面白く何時も楽しみに見せて頂いております。
今年もよろしくお願い致します。
Commented by ねずまま at 2017-01-02 10:37 x
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ。

いちい一刀彫の 酉のつがい すごくいい色合い艶ですね。
年月を経るにしたがって 味がでて 値打ちがあがると
言われている意味がよくわかります。まして自作なんて
素晴らしいです。一芸に秀でる人は すべてにと。
本当に素晴らしい方と巡り合えて 幸せです。
Commented by sikisai03 at 2017-01-02 17:24
ねずままさん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願い致します。

この双鶏は弟子の頃なのでもう50年近く前の作品です。
最初は白木だったのですが、良い色になって来ました。
一位一刀彫の良さですね。
商品だったのでなかなか作品を残すことは難しくほとんど人手に渡ってしまいましたが、
それでもいくつかは所蔵しています。
また折に触れて紹介したいと思います。
<<  初詣 2017年  暮れ行く2016年 >>