枯れたツルアジサイ

 アジサイの花が枯れても尚、花形を留めるようにツルアジサイもまるでドライフラワーのように残ります。
 高木にしがみついて伸びて行くので近くで観察は難しいですが、良く見るとアジサイの仲間と言うことが判りますね。
f0290971_634678.jpg

f0290971_661725.jpg

f0290971_66318.jpg

f0290971_664492.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-12-26 00:03 | 山歩き | Comments(7)
Commented by pikorin77jp at 2016-12-26 08:14
つる紫陽花というものがあるんですね。
ドライになって いい感じですね。私の好みのドライです^^
Commented by Meri-koenji at 2016-12-26 10:47
ドライの(枯らせた)アジサイも雰囲気があって素敵だな~、というのはピコ様のブログでリースを拝見した時に思いました。と、思ったら↑にピコ様のコメントがありましたね(笑)。いいなと思うスイッチが一緒で嬉しいです♪♪sikisaiさんが自然界で発見されたドライフラワーも、並んでいてクリスマスのオーナメントのようですね。可愛らしい景色です(^∇^)
Commented by sikisai03 at 2016-12-26 17:13
pikorin77jpさん、こんばんは。
ツルアジサイはガクアジサイの花に似た蔓性の植物です。
背丈の高い木に絡み付いて伸びるので花も高い所に咲きます。
採るのは大変ですが、眺めるには良いですよ。
Commented by sikisai03 at 2016-12-26 17:14
Meri-koenjiさん、こんばんは。
アジサイの花ってどれも冬になって枯れた様子がドライフラワーのようで良いですね。
色のある時は勿論ですが、枯れてもなお目を楽しませてくれます。
「一粒で二度美味しい・・・・♪」と言ったところでしょうか・・・
低い所にあれば採って来てリース何かにするのも良いです。(*^^)v
Commented by ねずまま at 2016-12-26 20:30 x
このツルアジサイ すごくきれいに ドライになっていますね。山で見つけて 手が届くところにあれば ぜったい
ゲットですね。リースを作るようになってからは 晩秋の山歩きも 天然の ドライフラワーに あえるかもと 楽しくなりました。
Commented by youshow882hh at 2016-12-26 21:31
こんばんは。ゆーしょーです。
和歌山は暖かいのでまだイチョウの
黄葉が見られますが、
御地・飛騨はすっかり冬景色ですね。
来年の芽生え時まで長いですね。
Commented by sikisai03 at 2016-12-27 06:04
ゆーしょーさん、おはようございます。
和歌山は暖地なので常緑樹の森が多いと思いますが、
飛騨は落葉樹が多いので山はこの時期は裸です。
今年は根雪が遅いので雪化粧も無く殺風景です。
山の木の芽が吹くのは4月も終わり頃・・・長いですね。
<<  皮付き豚バラの角煮焼き  自作曲 ♪ ひとつの願いごと >>