鶏皮ごぼう

 ごぼうと相性の良い鶏肉、今回は鶏の皮を使った一品です。
 何処のご家庭でもおかずとして作られていると思いますのでレシピも不要と思いますが、忘備録にと思い添えておきます。

 材料 
 ごぼう   1本
 鶏皮   150gほど
 こんにゃく 1枚
 めんつゆ 50cc
 みりん   50cc
 醤油   大匙1
 サラダ油 適量
 ごま油  適量

 作り方
 ごぼうは洗って皮を剥いて乱切りに、鶏皮は食べやすい大きさに切り、こんにゃくは短冊に切ってそれぞれ湯通ししておきます。
 深さのあるフライパンにごぼう、鶏皮、こんにゃくをサラダ油を敷いて炒めます。
 その後調味料を加えて中火で煮汁が無くなるまで煮たら最後にごま油を少々回し入れて火を止めて出来上がりです。 
f0290971_13314656.jpg

f0290971_13315898.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-12-24 00:03 | たかが男の料理 | Comments(6)
Commented by youshow882hh at 2016-12-24 00:36
こんばんは。ゆーしょーです。
若鶏の皮というのも売っているのですね。
スープ用ということですが、噛んで
食べられるのでしょうか。
ごんぼとよく合うのですね。
Commented by sikisai03 at 2016-12-24 06:10
ゆーしょーさん、おはようございます。
こちらのスーパーでは鶏肉も牛や豚と同じように各部位ごとに売っています。
鶏では他に砂肝、レバー、腹卵などがあります。
どれも値段が安いのでちょっとした一品には使えます。
鶏皮は若鶏なので柔らかいですよ。
Commented by ねずまま at 2016-12-24 08:49 x
冷凍とり肝は 我が家の欠かせない食品です。
最も我が家は キノコや 玉ねぎ ねぎ 最後に
豆腐まで入れて 作りますので 2日間の お惣菜になり最後は 残ったお汁に うどんをほおりこんで 昼ごはん。
最高に経済的な 食べ物です。
でも今 sikisaiさんのを見て 来週は お宅のように
シンプル すっきりした できあがりに しようと思いました。
Commented by sikisai03 at 2016-12-24 17:16
ねずままさん、こんばんは。
鶏の皮肝は彫刻の師匠が好きで弟子の頃良く食べさせて頂きました。
皮肝と野菜を炒めたシンプルなものでしたが、師匠直伝の味付けで今でも時々作っています。
最後のうどんは定番で残さず味わうことが出来るので経済的ですね。
Commented by Blue Wing Olive at 2016-12-24 20:41 x
私の母は鶏肉が苦手でした。でも家族は普通に食べるので食卓にのぼることもあったのですが、料理のバリエーションは少なかった。
これは美味しそう。鶏皮は好きです。レシピを参考に近いうち自分で作ってみようと思います。
Commented by sikisai03 at 2016-12-24 21:27
Blue Wing Oliveさん、こんばんは。
鶏肉は独特の匂いがあるからでしょう、嫌いな人が案外多いですね。
それは調理法と思いますが根っから食べられない人も居るようです。
ただ出汁の鶏ガラは美味しく飛騨高山中華などには欠かせません。
この煮物も煮汁が鶏ガラスープのような味なのできっと美味しいと思います。
<<  自作曲 ♪ ひとつの願いごと  クリスマス・リース >>