”まれ”の田んぼ

 輪島から大沢の間の眼下にNHKの朝のYVドラマ”まれ”のオープニングに出て来た田んぼがあったので寄ってみました。
 能登には海の近くに田んぼがある所がいくつかあり、白米の千枚田は特に有名ですね。
 ここはそれよりは広い田んぼでおそらく過去に耕地整理されているのでしょう。
 宿に泊まってみて知りましたが能登のお米って美味しいんですよ。
 きっと清浄な湧水と海水のミネラルが風で届くのでしょう。
f0290971_132151.jpg

f0290971_132263.jpg

f0290971_1324311.jpg

f0290971_1325474.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-12-08 00:03 | 小さな旅 | Comments(8)
Commented by pikorin77jp at 2016-12-08 05:54
まれのたんぼ、、、ここだったのですか~~~
本当に 海のミネラル、、、て感じの田圃ですね。ここの 米は美味しい、、とわかる そういう舌を持っている人でなければ 違いにも気付きませんよね。
Commented by ねずまま at 2016-12-08 11:13 x
なんだか とっても 懐かしい風景!!
子供のころ 家の周りは こんな風景だったと。
稲刈りの頃は 学校は お休み わがやは 
農家でなかったので 田圃へ行って せっせとイナゴ取り
新聞紙で作った 紙袋(大きさは 忘れましたが)に
イナゴをとって 卵と交換した覚えあります。
あのイナゴは 佃煮用だったのか 鶏のエサだったのか
。。。卵が 貴重だったころで 一日中 イナゴ取りをして
そんな日は 一人1っこの卵が もらえ 玉かけご飯で
食べた覚えが。遠い昔の 思い出です。
Commented by sikisai03 at 2016-12-08 18:24
pikorin77jpさん、こんばんは。
私はドラマが始まる前にこの場所を訪れたことがあったので、
オープニングが始まった時、ピンと来ました。
この田んぼのお米はハサ(ハセ)の天日干しなので美味しいですよ。
粘りっ気が強く甘い味のご飯でした。
Commented by sikisai03 at 2016-12-08 18:25
ねずままさん、こんばんは。
昔の田んぼって何処もこんな感じでしたよね。
飛騨は海は無いですが、佇まいは良く似ていました。
田んぼの隅にハサがあれば昔の風景そのものです。
私たちも子供の頃はよくイナゴ獲りをしました。
殆どが夕食の食材になりましたので卵との交換は無かったですが、
卵の方が良かったです。
当時の卵は風邪でも引かない限り口には出来ない貴重な物でした。
Commented by youshow882hh at 2016-12-08 20:46
こんばんは。ゆーしょーです。
能登には、海の近くに田んぼがある所がいくつかあるのですね。
和歌山も平野が少ないですが、このような風景があまりないので
とても珍しいです。
その土地にはいろんな表情があるので面白いです。
Commented by sikisai03 at 2016-12-09 06:23
ゆーしょーさん、おはようございます。
能登の千枚田が白米にありますが、浜から直ぐに田んぼがあります。
私のブログでは何度か紹介しているので記憶されていると思いますが、
あのような場所は各所で見られます。
この場所は断崖の上にありますが、それでも海の間近と言えましょう。
何だかほのぼのとする風景ですね。

Commented by Meri-koenji at 2016-12-10 13:51
こういう何もない道って素敵ですね。しかしやっぱり北陸は暗い...。スコーンと晴れる日がほとんどないそうですが、空がいつも暗いんですよね。福井と金沢に行った時、連日のように暗くて驚きでした。でも陽が燦々と当たる太平洋側よりも、日本海側は圧倒的にお米は美味しいんですよね。日蔭育ちの方がいいんでしょうか。
Commented by sikisai03 at 2016-12-10 17:25
Meri-koenjiさん、こんばんは。
夏ならともかく冬の日本海側は暗いイメージです。
イメージと言うより見た目そのままですが・・・(^-^;
北陸では「弁当忘れても傘忘れるな」と言うほどです。
特に冬は太平洋側で晴天の時はほとんど雪が降って降っています。
雪の多い所は湧水も美味しく、またお米も美味しいのでしょうね。
<<  冬の奥能登の風景  気嵐の海 >>