祭り屋台が無形文化遺産に登録

 先日の話題ですが、高山市の祭り屋台行事を始め各地の「山・鉾・屋台の行事」がユネスコの無形文化遺産に登録されました。
 春と秋の高山祭りには多くの外国人の観光客も訪れていますが、また更に増えることでしょう。
 守る方も大変と思いますが、世界に認められたことで弾みも付くと思います。
f0290971_1242550.jpg

f0290971_12421923.jpg

 広報たかやまの号外をスキャンしました。
 サイズを大きくしてありますからクリックして見て下さい。
[PR]
by sikisai03 | 2016-12-05 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(4)
Commented by satuki1414 at 2016-12-05 13:19
こんにちは
高山祭屋台行事無形文化遺産登録おめでとうございます
昔からずーっと引き継がれやってきた行事が認められ
守っていくこと大変でしょうが励みでもありますね
こちらでも依然詳しい説明と画像でまたテレビでも放送されて
是非観に行きたいと思いました
歴史があり昔々に思いをめぐらせていました
Commented by sikisai03 at 2016-12-05 15:57
satuki1414さん、こんにちは。
お祝いのお言葉、有難うございます。
高山祭りは日本の三大祭りの一つに数えられているので国内では知れ渡っていますが、
ユネスコの指定を受けると世界にも紹介されるので有難いです。
それに今後の保存にも色々な手助けが期待出来るので受け継ぐ側も安心ですね。
飛騨高山は歴史のある町なので機会があれば是非祭りを含めご覧頂きたいと思います。
Commented by youshow882hh at 2016-12-05 17:34
こんばんは。ゆーしょーです。
高山では号外も出たのですね。
12月2日には、登録記念行事が
行われたのですね。
奇しくも今年は市制施行80周年に
当たるのですね。
Commented by sikisai03 at 2016-12-06 11:55
ゆーしょーさん、こんにちは。
2日には登録を祝う春秋の祭りの神社より獅子舞が奉納されたり、
夜間には花火も打ち上げられました。
高山市の市制は昭和11年11月11日で1が並び覚えやすいです。
それからもう80年経ったのですね。
<<  魚の宿  月と金星 >>