なんちゃってさきいか

 本来であれば捨ててしまう椎茸の茎を”さきいか”風にしました。
 先日大量の無選別の椎茸を一袋98円で売っていたので購入・・・
 傘の部分は甘露煮にして切り取った柄の部分を使っておつまみを作った訳です。
 洗って細かく裂き、フライパンで少し焦げ目が付くほど乾煎りし、アジシオを振ってその後天日で水分を飛ばしました。
 騙されたと思って作ってみて下さい。
 ”さきいか”と言われればそうかもしれないと思う食感と味です。
f0290971_13594965.jpg

f0290971_15104146.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-11-29 00:03 | たかが男の料理 | Comments(8)
Commented by 1944-suzu at 2016-11-29 07:41
此方ではキノコと云えば椎茸、良く使います。
乾燥物は茎の部分はみそ汁などの出汁にしますが生の場合は捨ててしまいます。
早速作ってみますね。初めて知りました。
椎茸の茎がサキイカになるなんて、、、。
騙されてみましょう(笑)
Commented by ばんば at 2016-11-29 09:02 x
もしかしたら…同じところで椎茸、買ったかも~~~
ものすごい量の椎茸が激安で、思わず二袋も購入!
残念なことにばんばはすべて干しちゃいました~~
また手に入ることあったら作ってみたいです~~
Commented by sikisai03 at 2016-11-29 12:05
1944-suzuさん、こんにちは。
九州は美味しい肉厚のどんこ椎茸の産地ですね。
生ではこちらまで届きませんが干したものは売っています。
どんこで作ったらもっと美味しくなると思います。
椎茸もイカもアミノ酸が豊富なので良い味がしますね。
Commented by sikisai03 at 2016-11-29 12:06
ばんばさん、こんにちは。
たぶん同じスーパーでしょう。
昨日立ち寄ったらまだ売っていました。
安い時はたくさん買って干しておけば重宝しますね。
そうそうあの店は時々なめこが二袋で50円と言う時もあるので嬉しいですね。
Commented by Meri-koenji at 2016-11-29 12:58
これ美味しそうですね~!椎茸の茎は食感もいいし大好きです。やってみたいけれど、天日干し...う~ん(笑)。空気にハンデのある東京ですから、飛騨の清浄さが羨ましいです(^∇^)犬は日向ぼっこしていますけどね(笑)。
Commented by Blue Wing Olive at 2016-11-29 16:52 x
この季節、不揃いのシイタケが安く出回ることがありますね。
このシイタケの軸の料理は、手間をかけるだけのことはありそうですね。
シイタケの旨味を堪能出来そうです。
Commented by sikisai03 at 2016-11-29 16:56
Meri-koenjiさん、こんばんは。
もし天日干しが無理ならフライパンで水分を飛ばしただけでも良いですよ。
飛騨も空気は清浄と思いますが西の国から運ばれて来るものもあります。
目に見えないから怖いですが、あまり神経質になると呼吸も出来ませんね。
昔、良く「放射能が雨に混じって降って来る」なんて言いませんでしたか?(#^^#)
Commented by sikisai03 at 2016-11-29 16:59
Blue Wing Oliveさん、こんばんは。
菌床椎茸はたくさん出て来ると選別も面倒なのでしょう。
安いと消費者は有難いですね。
使うのはシイタケの軸とアジシオだけ、でも繊維質が強いので食べ過ぎには注意です。
もっとも食べ過ぎるほど量も無いですけどね。
<<  材木の集材風景  晩秋の駒鼻峠 >>