晩秋の駒鼻峠

 高山市丹生川町から上宝町へ抜ける峠の一つに駒鼻峠があります。
 幅員が狭く交通量も少ない険しい路なので冬季は通行止めになります。
 間も無く閉ざされる峠を越えてみました。 
 静かに眠りに就く前の晩秋の風景もまた良いものです。
f0290971_13375299.jpg

f0290971_1338539.jpg

f0290971_13431939.jpg

f0290971_13433470.jpg

f0290971_13434761.jpg

f0290971_1344487.jpg

f0290971_13441823.jpg

f0290971_1344321.jpg


[PR]
by sikisai03 | 2016-11-28 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(12)
Commented by youshow882hh at 2016-11-28 00:48
こんばんは。ゆーしょーです。
高山は冬が早いですから、すっかり葉が散ってしまった
寒々した風景ですね。
5枚目の落葉のワダチが面白いです。
和歌山では見られない風景です。
最後の2枚は紅葉が素晴らしいです。
所々にガスが発生しているのも写真を引き締めますね。
Commented by sikisai03 at 2016-11-28 07:19
ゆーしょーさん、おはようございます。
高山はもう何度か市内でも雪が舞っていて冬の様相です。
これからは段々寒くなって根雪になるのも時間の問題ですね。
枯葉のわだちが雪のわだちに替わることでしょう。
紅葉と霧が朝日に照らされて綺麗でしたよ。

Commented by ばんば at 2016-11-28 08:39 x
おはようございます~
冬期間は閉鎖になる道、結構あるんですね。
この道、オッサンは通ったことがあるそうです。
落ち葉の轍ができているということは結構通る車があった、ということでしょうか?
前記事のズワイガニ!
ほんとうに美味しそうでケナルクテ昨夜寝れなかったです…なんてのは嘘ですが~(^O^)
昨年、カニを蒸す方法紹介してくださってて、やってみたことありますが、肝心のカニが、ねぇ・・・
山ん中で新鮮なカニを求めるってのがどだい無理か~~
Commented by satuki1414 at 2016-11-28 11:45
寒々しい景色も荘厳さを感じます
木々の働きが終わって今に真っ白に変わるのでしょうか
時代劇ではこんな山道を歩いて越えたのかなと想像します
先日日本風土記テレビで高山のことが出ていて
先に知っていたので より楽しく見ることができました
そちらも寒くなるのですね お身体ご自愛を
Commented by sikisai03 at 2016-11-28 15:55
ばんばさん、こんにちは。
飛騨の冬は峠道にはたくさん雪が積もるので、除雪されない道は通行止めになりますね。
高山市内から上宝へ抜ける道では此処とトヤ峠は閉ざされます。
この駒鼻峠は本郷からの最短距離になるので道に慣れた人が通勤に使っていて、
時間帯によってはすれ違うこともあります。

冬場のベニズワイガニは美味しいですね。
生ガニは来年の春まで出回りますが、富山のスーパーでも買うことが出来ますよ。
今年も白鳥を写しに行かれますか?行かれたらその折にでも・・・(^-^;
Commented by sikisai03 at 2016-11-28 15:55
satuki1414さん、こんにちは。
飛騨は何処もこんな山の中なので昔の人はいくつもの峠を越えて歩いたようです。
今ではトンネルや橋が造られ河川沿いに道が出来ていますが、
昔の街道は峠越えが普通でしたね。

NHKテレビの番組、私も観ていました。
全国放送だったのでご覧になられた方も多かったようです。
予備的な知識があるのと無いのとでは楽しみも違いますね。
飛騨は北海道のようには雪も積もりませんが、
それでも間も無く根雪になると思います。
satuki1414さんも温かくしてお過ごし下さい。
Commented by pikorin77jp at 2016-11-28 16:01
素晴らしい景色の中の山歩き 素晴らしいですね。NHK
で 飛騨の山歩きを見ました。sikisaiさんもこういう所を歩いていらっしゃるんだな~と思いながら見ていました。
Commented by sikisai03 at 2016-11-28 16:48
pikorin77jpさん、こんにちは。
晩秋は木の葉も落ちて林の中が見通しが良くなります。
落ち葉は滑りやすいですが山歩きの楽しい季節です。
もうきのこは終わってしまいましたが春になれば山菜が出て来ます。
雪が溶けたらまた忙しくなりますよ。
Commented by Hsrolayqq at 2016-11-28 17:29
こんばんわ
落ち葉がみんな落ちて木が丸坊主です。
いよいよ冬ですね。雪と氷の世界が春まで冬眠ですか?
寂しいけどこんなところを一人で歩いてみたいです。

こちらでは冬でも閉鎖される道路はないです。
今年は露地葦倍のお花をまだ見ないです。
Commented by sikisai03 at 2016-11-28 20:30
理恵さん、こんばんは。
房総の鴨川では見られない光景でしょう?
見た目で風通しが良いだけでも寒いです (笑)
一雨毎に寒さが増してもう半月ほどすれば銀世界です。
雪の中を歩くのもロマンチックですが、寒いのは嫌ですね。

真冬の房総にも長らく行ってないので行ってみたいです。
2月にミモザが咲いていたっけ・・・
Commented by Meri-koenji at 2016-11-28 23:23
冬が待ち遠しいので、晩秋のこういう景色は大好きです。美しい写真を見せてくださってありがとうございます(^∇^)広葉樹の葉が落ちた状態って本当に絵になりますね。黒々して葉のついたままの杉がダーっと並ぶ山は嫌いです。動物たちに木の実などの恩恵ももたらさないし、花粉も飛びますしねぇ(笑)。
Commented by sikisai03 at 2016-11-29 06:34
Meri-koenjiさん、おはようございます。
冬はまた冬の良さがありますね。
ただ寒いのと豪雪さえ無ければ良いのですが、年寄りには堪えますよ~(*^-^*)
でもスキーやボードなどウインタースポーツは冬のもの、楽しみにしている人も多いです。

葉を落とした雑木林の風情は落ち着いた感じがします。
人間の一生で言えば春は赤ん坊、夏は青年期、秋は成熟して冬は壮年期と言ったところで大人の季節ですね。
戦後の経済成長で切り出された山に植えられた針葉樹は今では無用の長物となってしまっていますが、
あれは自然ではありません、自然の森がたくさん欲しいです。
<<  なんちゃってさきいか  ベニズワイガニ >>