盤の石

 高山市上宝町には昔話の名所がいくつかあり、この盤の石もその一つです。
 道路脇にあるのはまるで人の手が入ったような盤型の四角く平たい石で半分が土に埋もれています。
 言い伝えによると何でも神様が碁を楽しんでいたが、勝ち負けが決まると負けた方の神様が腹いせに盤を谷へ投げてしまったとか。
 神様でも勝負事に負けると気持ちがイラつくのでしょうか・・・

 昔の話や言い伝えはどれもそうですが本当か嘘か判らないような話ですね。
f0290971_1829884.jpg

f0290971_18292197.jpg

f0290971_18293164.jpg

f0290971_18294354.jpg

f0290971_18295727.jpg


[PR]
by sikisai03 | 2016-11-26 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(10)
Commented by ばんば at 2016-11-26 12:08 x
こんにちは~
ここの場所は年に何回かは通るのですが、上まで上がってみることがなくて・・・^^;
今度通った時には上がってみてみます~
しかし…触らんようにせならんですね~~

あ!
さわらぬ神に祟りなし・・・・これですね~~
Commented by ねずまま at 2016-11-26 13:40 x
山の村へ行く途中に この看板ありますよね。
なんだろうと気には なっていました。
こんなたいらの石(岩)なんですね。
人間の手が入っていないとすると 不思議です。

自然界には 不思議が いっぱい!!
Commented by sikisai03 at 2016-11-26 16:26
ばんばさん、こんにちは。
走行中に嫌でも大きな「盤の石」の看板は目に付きますね。
何度も見るような所ではないと思いますが一度立ち寄られると良いです。
まるで人口のように四角で平らな面の石、自然石であれば珍しいです。

なるほど、そこから来てるかも?(笑)
Commented by sikisai03 at 2016-11-26 16:27
ねずままさん、こんにちは。
丹生川の乗鞍への道の途中にも平べったい石がありますが、
そちらは丸い穴が並んでいて面白いです。
上宝のこの場所は対岸の山中に材木岩と言うのもあるそうで、
双六谷も見る所がいくつかありますね。

石と言うのは転がってぶつかると丸くなるものですが、
こうして四角く平らになるのは珍しいです。
Commented at 2016-11-26 16:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sikisai03 at 2016-11-26 19:00
鍵コメさん、こんばんは。
ご親切に有難うございます。
先ほどメールを送らせて頂きました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by Blue Wing Olive at 2016-11-26 20:15 x
近くにねずみ石っていうのもありましたよね。
亡父が子供の頃学校の遠足でねずみ石まで行った話を度々聞かされました。
Commented by 1944-suzu at 2016-11-26 21:07
立派な石ですね。
昔の人たちが代々世々伝えてきた、おとぎ話
齢をとると、その物語に引き込まれてしまい
ます。
きっとそう云う事もあったのではないかと、、、(笑)
Commented by sikisai03 at 2016-11-27 08:21
Blue Wing Oliveさん、おはようございます。
ねずみ石もありますね。
盤の石の手前ですが、同じような説明看板があります。
学校の遠足の目的地にもなっていたのですね。
上宝にはその他もたくさんの石の言い伝えが多く、機会があればすべてを見てみたいと思います。
Commented by sikisai03 at 2016-11-27 08:22
1944-suzuさん、おはようございます。
昔は灯りと言っても今のように電気も無い時代でしたから暗闇に恐れる人も多く、
単に身近な動物さえも妖怪や幽霊になった時代です。
こうした伝説も信じられないような話だからこそ言い伝えられているのかも知れませんね。
今では皆明るみになってロマンも無くなりました。

<<  ベニズワイガニ  あんこう鍋 >>