山中でノスリに遭いました

 山中で森の上を飛ぶ大きな鳥に遭遇しました。
 トビより一回り小さく翅の裏が白っぽく鷹の仲間と直ぐに判りましたが、止まった場所が遠くて種類の同定は出来ず、
 写真に撮って家に帰ってから調べたらノスリでした。
 飛騨では夏の間、子育てをするのですが冬は少し温かな所へ移動するようです。
 精悍な顔付は鷹そのものですが、鷹狩りに使用するほど賢くないので昔は「くそ鳶」と呼ばれていたそうです。
f0290971_16584689.jpg

f0290971_16585953.jpg

f0290971_16591192.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-11-24 00:03 | 自然の仲間たち | Comments(6)
Commented by ばんば at 2016-11-24 10:20 x
うわぁ~~
こんなに周りに同化してる鳥、よく見つけられますね~~~
あらら~~~クソ鳶ですか~
可愛さげに~^^;
Commented by sikisai03 at 2016-11-24 16:44
ばんばさん、こんにちは。
この鳥、飛んで来て止まったので大凡の場所が判りましたが、最初から止まってたら知らないままでした。
役に立たないからクソ鳶ですが、人間って勝手な名前を付けるものですね~(-_-;)
Commented by Meri-koenji at 2016-11-24 17:54
く、ク○鷲って...(笑)!気の毒すぎます(笑)。
大笑いしました(ToT)
ノスリ君~、気にするな(笑)!
Commented by 1944-suzu at 2016-11-24 19:27
鳥には疎くてノスリの名前も
知りませんでした。
多分私には見た事もない鳥でしょうね。
背中は山鳩のような色ですが目が鋭いですね
何時も珍しいモノ紹介してもらってありがとうございます。

メバチまぐろの中落ちの美味しさはよ~く知っていますよ(笑)
Commented by sikisai03 at 2016-11-25 09:51
Meri-koenjiさん、おはようございます。
こんな名前を付けた人はよほどノスリが期待外れだったのでしょう。
鷹狩り使える鷹は決まってるそうですね。
私は鷹なら何でも良いかと思っていましたが・・・
Commented by sikisai03 at 2016-11-25 09:51
1944-suzuさん、おはようございます。
身近で時々でも目にする鳥は馴染みがあっても、
山奥に住む鳥では名前を知らないのは当然ですね。
鷲鷹類の多くは渡りをしますから阿蘇などでは見る機会もあると思います。
でも空高く飛んでるとどんな鳥か判らないですね。

クロマグロも美味しいですが、私はどちらかと言うとメバチの方が好みです。
中落ちはサッパリとしていて良いですね。
<<  あんこう鍋  メバチマグロの中落ち丼 >>