今年もしな漬けの季節

 今年も寒くなって来たのでいよいよ漬物のシーズン、飛騨では昔から白菜や大根、赤かぶを冬の保存食として漬けます。
 私は赤かぶのしな漬けしか漬けませんが、それは色々具材が加わった楽しい漬物だからです。
 今年のしな漬けは定番の赤ごけ(サクラシメジ)を始めホウキタケ、天然舞茸、クリフウセンタケオオムラサキアンズタケ、シモフリシメジなどのキノコの他、
 ミョウガ、菊芋、ナス、キュウリ等々を赤かぶの分量だけで5㎏の樽と3㎏の樽、全部で8㎏を漬けました。
 キノコやキュウリ、ミョウガは塩漬けにしていた物を用いますので全体の塩加減が難しいところ・・・
 昨年のは少ししょっぱかったので今年はキノコの一部を塩抜きして漬けました。
 さて、美味しく漬けられるでしょうか・・・楽しみです。
f0290971_18454136.jpg

f0290971_12195394.jpg

f0290971_12201577.jpg

f0290971_12202754.jpg

f0290971_12203873.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-11-22 00:03 | たかが男の料理 | Comments(8)
Commented by ねずまま at 2016-11-22 16:54 x
なんとまぁ 豪華な 品漬けですこと。
天然の国産自然キノコが これだけ入っている品漬けは
割烹色彩。。だけでしょうね。おまけにシモフリシメジ入り
なんて すごすぎます。
Commented by ばんば at 2016-11-22 19:30 x
ほんとうに豪華な品漬けですね~~~
わが家の今年のカブ類は不作のようです(>_<)
ばんばはここ何年か品漬けは漬けてないんですが、こうやって見せていただくと来年はまた漬けようかな…なんて思ったり・・・
でも、きっと漬けないやろねぇ~^^;
Commented by ぐり at 2016-11-22 23:14 x
今年は暖かい11月なのでちょっと心配ですけど
やはりつける時期が来たらつけないとと思いますね
鉄砲玉さんの品付けは豪華ですね
キノコも入っているみたいですね
品付けにナスを入れるとおいしいといいますね
Commented by sikisai03 at 2016-11-23 00:17
ねずままさん、こんばんは。
しな漬けは、やりかけたら馬鹿の一つ覚えでやっています。
キノコ狩りが好きでなかったら漬けることも無いでしょうけど・・・
昨年までは入れるキノコはアカゴケとホウキタケだけでしたが今年は色々混ぜてみました。
話題性だけはありますよね。
Commented by sikisai03 at 2016-11-23 00:17
ばんばさん、こんばんは。
子供の頃からきのこがたくさん入ったしな漬けが好きだったので念願叶って・・・
と言ったところです。
今年は漬物用の野菜はダメージが大きいようで品薄+高騰です。
漬物は昔のように保存食として蓄える目的が無いなら食べる分だけ買って来た方が良いですね。
でも思い出して漬けてみるのも面白いかも?(^-^)
Commented by sikisai03 at 2016-11-23 00:18
ぐりさん、こんばんは。
ほんと、今日みたいに暖かい日が続くと早く漬けた人は心配になりますね。
今年は高温続きなので「何時漬けようか?」と迷ってる人も多いと思います。
早く漬け過ぎて酸っぱくなるのも困りますしね。
漬けたら後は寒くなって欲しいです(笑)
ナスは昨年から入れましたが味にアクセントがありますね。
Commented by reiko at 2016-11-23 00:47 x
身近にいろいろなことがあってすっかりご無沙汰してました。
それでも時々は訪問させていただいておりましたのよ。
今年も漬物を漬けられる季節になったのですね。
赤かぶの漬物は大好きです。
冬に高山の旅館に泊まると必ず出て来ますよね。
私は特に細かく刻んだ何とか言う名前の袋入りの赤かぶが好きです。
まだ体も本調子ではないので時々ですがお邪魔させて頂きますね。
Commented by sikisai03 at 2016-11-23 01:01
reikoさん、こんばんは。
頂いたメールで知っていましたが、大変だったようですね。
でもお元気になられたようで、こうしてコメントも頂き少し安心しました。

飛騨にも色々な漬物がありますが赤かぶは人気ですね。
細かく刻んだものは「めしどろぼう」とか「くいしんぼう」などの名前で売られています。
少し酸味の利いたしょっぱさがご飯に良く合いますね。
<<  メバチマグロの中落ち丼  カサゴの煮付け >>