カサゴの煮付け

 寺泊で買って来た魚の中にカサゴもありました。
 鮮度が良く刺身にと勧められましたが好きな煮付けにすることに・・・
 金目鯛とカサゴはやはり煮付けが美味しいですよね。
 サイズが大きくて何時もの鍋では入らなかったので特大のフライパンを使いました。
 煮付けにする時は特に下ごしらえが重要で、内臓と鱗を取った後湯通しして氷水で冷やし、
 汚れなど取り除いてから炊きます。
 アルミホイルで落し蓋をして泡で5分ほど煮た後、お玉で煮汁を掛け続けて10分で完成!
f0290971_5412368.jpg

f0290971_5413247.jpg

f0290971_5414488.jpg

f0290971_5415449.jpg

f0290971_1871889.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-11-21 00:03 | たかが男の料理 | Comments(12)
Commented by youshow882hh at 2016-11-21 00:35
こんばんは。ゆーしょーです。
和歌山でガシラと言っている魚ですね。
少し大きいガシラなら煮付けが美味しいですね。
手のひら以下の小さいのを10匹も釣ったときは
水炊きにしました。
身は少ないですが美味しかったです。
Commented by sikisai03 at 2016-11-21 07:09
ゆーしょーさん、おはようございます。
以前カサゴの絵を描いた時に「ガシラ」のコメントを頂きましたね。
このカサゴは30㎝ほどあったので大型で身も充分にあり、2度に分けて食べました。
私は小さいものはから揚げにしますが、水炊きも美味しそうですね。
味の濃い魚ですよね。
Commented by 1944-suzu at 2016-11-21 08:14
"カサゴ"こちらでは"ガラカブ"と云う魚だと思います。
岩場で小さいのが良く釣れるようです。
味噌汁、空揚げ煮付けにします。
大きいのはお刺身も美味しいですね。
ただ捌くとき気を付けないと棘に刺さると
手がかぶれて痒くなります。
丁寧な下拵えで美味しいカサゴの煮付けが出来ましたね。

Commented by pikorin77jp at 2016-11-21 09:30
こういう煮つけが 大好きです!
最近 魚の煮つけをする人が少なくなったとか。。
こいうのが 家庭の味なんですよね。
Commented by sikisai03 at 2016-11-21 15:07
1944-suzuさん、こんにちは。
地魚も地方によって名前が違うのも面白いですね。
それだけ馴染みがあるということなのでしょう。
岩場の底深くに住んでいる根魚のグループですね。
私も昔富山湾で磯釣りをした時小さなものが掛かりました。
小さなものはから揚げにしますが骨も柔らかく食べられますね。
鰓蓋や鰭の先には鋭い棘があるので気を付けないといけませんね。
頭の方から撫でるのは良いですが尻尾からだと刺してしまいますね。
Commented by sikisai03 at 2016-11-21 15:07
pikorin77jpさん、こんにちは。
煮付けは強火で短時間で出来るので楽な料理ですが、
下ごしらえが面倒なので敬遠されるのでしょうね。
最近の若い主婦は切り身の魚しか買わないとか・・・
丸のまま煮魚にするのも結構美味しいのですけどね。
Commented by Meri-koenji at 2016-11-21 19:26
危なかった~!夕飯を早めに済ませてから、見て良かったです(笑)。空腹だったら悶えていました(笑)。いい色ですねぇ(^∇^)先日、真鯛の切り身を煮付けにしたのですが、やっぱり頭や骨からいい出汁が出ますもんね。落としちゃうと食べるのは楽でも、味わいが減りました。カサゴやメバルは、sikisaiさんのように丸っと煮てこそですね。眼福ごちそうさまでした♪
Commented by ばんば at 2016-11-21 21:10 x
煮魚!大好きです~~
魚の脂がばんばにはよくないので我が家では煮魚の方が多いかも…
でも!いやぁ…こんなに丁寧に下ごしらえってしたこと無い~~~
せいぜい洗ってぽっしゃん!でありますのだ・・・
あれ恥ずかしや・・・(>_<)
Commented by ねずまま at 2016-11-21 23:42 x
湯通しして氷水で冷やし...。。湯通しはしていましたが
氷水で 冷やすことは してませんでした。料理上手といわれている 主婦の名折れです。冷やすと煮くずれも 防げるのでしょうね。
煮魚は 大好きですが sikisaiさんの男の料理を拝見していると わが身のいい加減さが 毎度のことながら 思いやられています。魚大好きの孫がきたら 手抜きしない煮魚を食べさせましょう。その前に 亭主にも。
Commented by sikisai03 at 2016-11-22 07:02
Meri-koenjiさん、おはようございます。
> 危なかった~!・・・(*^-^*)
食後に食品売り場へ買い物に行くのと同じですね。

煮付けは砂糖と味醂でしっかり照りが出ますね。
甘辛のたれを付けて食べることでご飯に良く合います。
鯛の身は骨付きが特に美味しいですよね。
頭やアラだけでかぶと煮にも出来ます。
ぶり大根なんかも骨が入ると味が良いですね。
Commented by sikisai03 at 2016-11-22 07:03
ばんばさん、おはようございます。
魚の脂がいけないのですか?それは勿体無い・・・
摂り過ぎはダメでしょうけどこの時期は冬に備えて栄養を摂ると良いのですけど、
ドクターストップでは食べられませんね~
それでは尚更湯通しは必要と思います。
腹身の脂も熱湯で流すことが出来ますよ。

Commented by sikisai03 at 2016-11-22 07:03
ねずままさん、おはようございます。
湯通しと氷水は、魚の生臭みと血を抜くための作業です。
昔の煮方はアクをあまり気にしませんでしたが、
アクを掬う作業を少なくすることがより美味しく炊く秘訣ですね。
氷水で冷やすことである程度手荒く洗っても身崩れしませんよ。
鍋にお湯を沸かすひと手間ですが、是非・・・
一度時間がある時に手間をかけて煮てみて下さい。
きっと旦那様も違いが判ると思いますよ。
<<  今年もしな漬けの季節  干し柿の完成 >>