信濃川分水放水路の鮭漁

 新潟県長岡市の大河津分水路の堰堤下で投網を使って鮭を獲っていました。
 遠目ですが時々網に掛かるのが見えました。
 今年は不漁で例年の半分ほどの水揚げとのことです。
 7~8匹入った籠を道端まで引き上げる作業は大変な力作業ですね。
 ちなみに今年は大型の雌の小売価格は5.000円以上していました。
f0290971_1858741.jpg

f0290971_18584877.jpg

f0290971_185955.jpg

f0290971_18591815.jpg

f0290971_18593211.jpg

f0290971_18594993.jpg

f0290971_190791.jpg

f0290971_1901768.jpg


 ※ 動画もありますのでMoreからご覧下さい。





[PR]
by sikisai03 | 2016-11-18 00:03 | 小さな旅 | Comments(8)
Commented by ばんば at 2016-11-18 19:52 x
魚の種類によっていろんな漁法があるんですね。
投網というとばんばは鮎のしか見たことないです~
そういえば・・・今年は鮎食べてなかった・・・・(>_<)
Commented by youshow882hh at 2016-11-18 21:09
こんばんは。ゆーしょーです。
こういうところで鮭が獲れるのですね。
ここでは誰でも漁が出来るのでしょうかね。
密漁でもないようですね。
それとも許可書を持った人だけしか
獲れないのでしょうかね。
Commented by pikorin77jp at 2016-11-18 21:14
わっ 凄い鮭!これ売り物ですよね。
鮭ってこうやって撮れるんですね。動画も見せていただきました。お正月には鮭かわなくては、、、て 思いました。^^
Commented by ねずまま at 2016-11-18 22:35 x
ずいぶんたくさんと 思いましたが 不漁ですか?
動画には 風の音が きこえて 水に浸っての
作業は 大変ですね。野菜も 不作 魚も不漁
やはり気候の せいでしょうか?
今日お友達から 蜂屋柿をもらいました。
 渋柿は 大豊作の良し。
Commented by sikisai03 at 2016-11-19 06:37
ばんばさん、おはようございます。
鮭は沖合での定置網が多いですが、河に入って来ると投網でしか獲れません。
もっとも熊のように素手で捕獲することもありますが・・・
鮎ねぇ~そう言えば私もろくに食べていないかも?
と、一度だけ民宿の料理で食べていたっけ・・・(*^-^*)
Commented by sikisai03 at 2016-11-19 06:37
ゆーしょーさん、おはようございます。
鮭には生まれた場所に帰る帰巣本能があるので、こうした漁法も可能なのですね。
殆どは河に戻る寸前で海の定置網で捕獲されますが・・・
ここでの重要な役割はイクラを絞って孵化させることが目的のようで、
近くに孵化場もありました。
河川は漁協が管理しているので組合員しか獲ることが出来ないのが普通ですね。
Commented by sikisai03 at 2016-11-19 06:38
pikorin77jpさん、おはようございます。
話を聞いたらメスの一部は孵化場へ持って行って卵を採るとかでオスは市場へが主だとか、
でも海で捕獲する銀毛ではなく通称「ブナ」と呼ばれる魚体で正月用の新巻には出来ません。
生のまま1匹2.000円ほどで売られていました。
Commented by sikisai03 at 2016-11-19 06:38
ねずままさん、おはようございます。
話では普通ならひと網で5~6匹は掛かるそうですが、この日も入ったり入らなかったりでした。
軽乗用車に積んであるコンテナ、普通ならこの3倍と言うことで驚きですね。
食欲の秋と迎春用にと食材もたくさん動く時期ですが高騰が目立ちますね。
夏からの高温と秋の多雨が大きく影響しているようです。
栗や柿は豊作だったようですね。
近所から我が家にも渋柿がたくさん回って来ました。
<<  魚のアメ横 寺泊魚市場  新潟加茂市の六斎市 >>