恒例のわさび漬け作り

 先日の天然わさび、大きなものは摺下ろし用に保存しました。
 残った小さなものは毎年わさび漬けにします。
 わさびはその「つ~ん!」と来る刺激が身上なのですが、強いと悲劇となります。
 何時だったかある飲食店で外国人のお客にたっぷりのわさびを提供して「差別」と問題になったことがありましたが、
 有り余る刺激はある意味武器にもなるようです。

 昔は包丁で細かく叩いていましたがそれでも辛く・・・
 最近はフードプロセッサを使って粉砕しますが、もう言葉に出来ないくらいの刺激で涙の海となってしまいます。
 まるで罰ゲームのようで、「今年で終わりにしよう」と何度も誓うのですが、意志が弱いのか毎年この時期には忘れてしまいます。
 そんな訳で今年もついに作ってしまいました。
 手塩にかけたわさび漬け、只今完成して冷蔵庫で保管中です。
f0290971_10404756.jpg

f0290971_1041118.jpg

f0290971_10411376.jpg

f0290971_10413493.jpg


 ※ 自分流のわさび漬けレシピ

   わさび漬けの基本的な材料

   わさび(茎、根) 500g
   大吟醸の酒粕 500g
   塩 小さじ1 (わさびの分量の2%)
   砂糖 大さじ2
   みりん 30cc
   酒 90cc (米焼酎・甲類)

   1 水わさびをみじん切りにして袋に入れ、重さを量ります。
    ※わさびは皮を剥いても、剥かなくてもどちらでもOKです。

   2 黒くなっている部分は取り除いてください。
    また、沢わさびの茎も一緒に、みじん切りにして使います。

   3 わさびの重さに対して2%の塩を振り、袋の上から軽く揉みます。

   4 軽く揉んだら、密封して一晩(6~8時間)そのまま漬けておきます。

   5 すり鉢に酒粕、砂糖、みりん、酒を入れよく混ぜ合わせます。

   6 漬けておいた水わさびから水分が出てきているので、
     しっかり絞ってから酒粕に入れ、良く混ぜ合わせます。

   7 後は密封できる容器に入れ、一晩味を馴染ませます。
[PR]
by sikisai03 | 2016-11-14 00:03 | たかが男の料理 | Comments(10)
Commented by ねずまま at 2016-11-14 08:14 x
行程6で なみだの 洪水に見舞われました。
自家製のわさびづけの ご苦労を 身をもって
体験いたしました。当方も今 養生中です。
Commented by satuki1414 at 2016-11-14 09:10
おはようございます
ツーンと来ました(笑)
あの沢山のわさびを作ったのですね すごいことだったでしょうね 出来上がった喜びおつかれさま 嬉しくなりました
味を覚えてしまっては 止められませんよね
わさびの殺菌作用が体を守ってくれますね
日常の食べ方が知りたいですね

Commented by ばんば at 2016-11-14 09:58 x
うぅ~~~~!
見ただけで涙がでそうです~~
でもこの刺激が結構はまるんですよね。
ゴーグルなどつけてもダメですか~?
どこだったかの食品メーカーで涙の出ない玉ねぎを作るのに成功した、とテレビでやっていたけど・・・山葵はそんなわけにゃぁ~いきませんね~~(^O^)
Commented by Meri-koenji at 2016-11-14 18:32
丁寧な作り方と、香り高い写真を、私も涙ながらに読ませていただきました(笑)。ものすごく手間のかかる食材なんですね。市販のわさび漬けは、もっと高くなっても文句は申しません!sikisaiさんの自家製は、売ってるのより美味しいでしょうね☆
Commented by 1944-suzu at 2016-11-14 19:00
見ただけで涙が出そう(笑)
昨年秋、伊豆や下田を回った際
昔から有るパッケージのワサビつけを買いました。
温かいご飯にのせて鼻つまみながら食べました。
でもこちらのは、まだ強烈でしょうね。
香りも良いでしょうね。

↓の鍋物、食べるのがもったいない位の美しさです。
Commented by sikisai03 at 2016-11-14 20:15
ねずままさん、こんばんは。
わさびを細かく擂り潰すときは辛くて涙が止まらなくなりますね。
作った人でなければ分からないと思いますが、まるで拷問です。
時間が経てば癒されるので済んでしまうと何でもないことですが、
一度体験してみるのも良いかも知れませんね。
Commented by sikisai03 at 2016-11-14 20:15
satuki1414さん、こんばんは。
たくさんのわさびは一度に摺れなくて何度かに分けますが、
後になるほど辛味は強烈になります。
でも作ったわさび漬けを食べる時にはその苦労も忘れてしまいます。
わさびは仰るように殺菌効果などがありたまには食べると良いですね。
小皿に取ってご飯に添える食べ方が一般的でしょうか・・・
Commented by sikisai03 at 2016-11-14 20:15
ばんばさん、こんばんは。
画像を見ただけで刺激を感じられるとは、経験者でしょうか?(*^^)v
目が開けて居られないほどの辛味で涙が溢れても何か心地よい刺激に感じてしまいます。
ゴーグルを着ければ大丈夫かも知れませんね。
試してみる価値ありかと思いますので来年はやってみますね。
わさびはその辛味が身上なので辛くないとわさび漬けも美味しくないですね。
Commented by sikisai03 at 2016-11-14 20:16
Meri-koenjiさん、こんばんは。
これって機械化して作れば何とも無いと思いますが、
マニファクチャーの手仕事だと辛い目に遭います。
でもそこがまた手作りの良さと開き直っていますが・・・
手作りはもちろん添加物も無く味も加減できるので美味しいですよ。
Commented by sikisai03 at 2016-11-14 20:16
1944-suzuさん、こんばんは。
一昨日、仕上がり具合を見るために袋を開けたとたん、あの辛さが蘇りました。
まだまだ刺激は健在なようです。
明日辺りには小分けして密封して冷凍にしようと思っています。
冬の間小出しして食べるのも楽しみですね。

今日は鍋用の白菜を格安で仕入れました。
これで安心して鍋物が食べられます。
<<  糸魚川市梶屋敷からの頚城三山  ボタのきのこ鍋 >>