2016年のキノコ狩り サンゴハリタケ

 奥山はもう初雪を迎える季節となってしまいましたが、まだキノコの時期が終わった訳ではありません。
 先日天気の良い日に出掛けた先は何時ものサンゴハリタケの場所、
 このキノコのある場所へ行くにはどうしても11月になってからなので何時も時期を逸してしまいます。
 今年もほとんどが収穫時期を過ぎた株ばかりでしたがいくつかセ-フの状態の物もありました。
 独特の繊維質の食感なので料理法も限られますが、これはこれで美味しいキノコです。
 さて今回はどうやって食べようかな?
f0290971_516113.jpg

f0290971_5165377.jpg

f0290971_517336.jpg

f0290971_5171653.jpg




 
[PR]
by sikisai03 | 2016-11-08 00:03 | 山の幸 きのこ | Comments(2)
Commented by Meri-koenji at 2016-11-08 22:25
これは一体?(笑)!sikisaiさんのブログで拝見しなければ、素人にはキノコ類とは思えませんねf(^_^;サンゴと言われれば、たしかに納得です。が.....ボウルに入っている姿は「水に落ちてふやけたフライドチキン」に見えました。スミマセン(笑)
Commented by sikisai03 at 2016-11-09 07:13
Meri-koenjiさん、おはようございます。
キノコらしくない形でしょう・・・
サンゴハリタケはどれもこように立ち枯れの樹にくっ付くように生えています。
細かく枝分かれした様子はサンゴと言えば言えなくも無いですが、
やはり異様な形ですよね。
フライドチキンに見えたらまだ良い方で、モップの様に見えるかと・・・(笑)
<<  復刻? サラダパン  干し柿作り >>