ヌメリツバタケモドキ

 秋遅くにブナなどの倒木や立ち枯れに発生するキノコにヌメリツバタケがあります。
 これはそれによく似たヌメリツバタケモドキの方で、傘の裏の襞が波打っているのでそれで見分けます。
 どちらも触れると柔らかくて脆い感じで滑りを伴っており、
 小型で頼りないようなキノコですがちょっと変わった食感の食べられるキノコです。
 あまり味の濃いキノコではないので私はお吸い物などにしています。
f0290971_8154679.jpg

f0290971_8155893.jpg

f0290971_8161265.jpg

f0290971_8162465.jpg

f0290971_8164194.jpg

f0290971_8302429.jpg

f0290971_830365.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-11-02 00:03 | 山の幸 きのこ | Comments(6)
Commented by Meri-koenji at 2016-11-02 09:19
ひとつ前のムキタケもですが「出た!」というくらいたくさん生えていますねぇ(笑)こんなに群生しているとは、土壌が豊かなんですね。各キノコの特性をご存知のsikisaiさんなら、それぞれに合ったお料理ができるでしょうから、美味しさも最大限ですね(^∇^)高円寺の八百屋では、珍しいキノコ(ハナビラタケとか)をどうやって食べたら美味しいですか?と聞くと「煮ても焼いても美味しいよ」と答えるので、参考になりません(笑)
Commented by sikisai03 at 2016-11-02 17:14
Meri-koenjiさん、こんばんは。
毎年、群生とは行かないですがタイミングが良いとたくさん出るキノコです。
秋も遅くなると顕著な毒キノコも無いので安心して食べられます。
それぞれに持ち味の違うキノコですから最適な料理法で・・・(^^♪
でも毎日キノコ料理も飽きますよ(笑)
ハナビラタケはクリームパスタなんかに入れると美味しいですよ♪
Commented by ねずまま at 2016-11-03 10:26 x
これ 見たことありません。 ぷくっとしていて
かわいいですね。この時期はもう山登りはしないので 出会えないのですね。それにしても 飛騨って キノコも豊富でいいところに住んでいると 思わないといけませんね。
Commented by sikisai03 at 2016-11-03 14:24
ねずままさん、こんにちは。
このキノコは夏の間からちょくちょく見掛けますが、
ブナ林と言うこともあってか他のキノコに比べ写真に撮るチャンスが少ないです。
このように少しマイナーなキノコまで数えると飛騨のキノコは結構な種類がありますね。
今年も発生がイマイチなんて思いましたが結構採れたので良かったです。

Commented by ねずまま at 2016-11-03 18:00 x
sikisaiさん 昨年板取で 買った ヒラタケの 台木。。
庭にほおりだしたのに 幼菌が 出てきましたよ。すっかり忘れていましたが 桜の落ち葉にうずもれていて 狭い庭をうろうろ探しました。これが最後のコケ採りになりそうです。
Commented by sikisai03 at 2016-11-03 18:47
ねずままさん、こんばんは。
コメントを見て我が家の庭のも点検したら、たくさんのヒラタケが出ています。
先週見た時は何も出ていなくてまだ早いのか?と思っていましたが、
そう言えばせせらぎの郡上側の紅葉が見頃の頃でしたからこれからの時期だったのですね。
昨年と同じくらいの収穫が出来そうです。
何か得した気分ですね。
<<  秋晴れの乗鞍岳  2016年のキノコ狩り ムキタケ >>