2016年のキノコ狩り ムキタケ

 ムキタケも晩秋に出て来るキノコです。
 立ち枯れや倒木に重なるように発生し一ヶ所で収穫量が多いのが嬉しいキノコでもちろん食べられます。
 紛らわしい毒キノコにツキヨタケがありますが、この季節になるともうツキヨタケは無いので安心です。
 傘の薄皮を剥いて食べることから「剥き茸」の名がありますが剥かなくても大丈夫です。
 表面のゼラチン質のようなヌメリが特徴で美味しいキノコです。
f0290971_19172833.jpg

f0290971_19174098.jpg

f0290971_815789.jpg

f0290971_821317.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-11-01 00:03 | 山の幸 きのこ | Comments(4)
Commented by ばんば at 2016-11-01 20:13 x
ようやくコメント入れられます~~
スマホではリンク先が見れなくてタブレット持ってきてもらいました。

むくだい、ちょっとまえに産直でかって食べました。皮を剥くんですか?知らなくてそのまま汁にしちゃいました(^_^;

Commented by ねずまま at 2016-11-01 20:22 x
ムキタケは 我が家でも好評です。本日せせらぎ街道沿いのカラマツ林に ハナイグチを取りに行ったら ムキタケが 取れました。で 今夜は ハナイグチとムクダイの鍋にいたしました。花井口 いっぱい出ていました。それに 虫食いなしの小さめが。
Commented by sikisai03 at 2016-11-02 06:13
ばんばさん、おはようございます。
急な別荘行きだったのですね。
期間が決まってるようですが早く戻れると良いですね。
でもばんばさんの別荘はネット環境があって良いです。

ムキタケの皮は剥かなくても大丈夫ですよ。
・・・と言うか煮ているうちに剥けるものもあります。
Commented by sikisai03 at 2016-11-02 06:13
ねずままさん、おはようございます。
秋のキノコの最後に出るムキタケは寒くなった頃なので鍋物に良くタイムリーですね。
ハナイグチは本当は10月の初めのキノコですが、この時期には珍しいです。
私も先日数個見付けましたがやはり寒くなったので虫は入っていませんでした。
夏とは違って虫の活動も終わるためですね。
雪さえ来なければまだまだキノコ狩りに行けそうですよ。
<<  ヌメリツバタケモドキ  国道471号線 楢峠 紅葉と雲海 >>