2016年のキノコ狩り カキシメジ(毒)

 2016年のキノコ狩り カキシメジ(毒)
 カキシメジは色形とも優しい感じでまったく毒気を感じさせませんが、これも毒キノコなので注意が必要です。
 中毒症状は嘔吐から下痢と消化器系の毒成分です。 
 ただ東北などでは一旦塩漬けにして置いて改めて塩抜きして食べる風習がありますが安易にやらない方が良いでしょう。
f0290971_1984099.jpg

f0290971_1985375.jpg

f0290971_1991142.jpg

f0290971_1992443.jpg

f0290971_1993688.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-10-27 00:03 | 山の幸 きのこ | Comments(10)
Commented by Meri-koenji at 2016-10-27 09:41
こ、これが毒とは...!
あれですかね。人間で例えると「清楚なお嬢さんだと思っていたのに実際は」・・・いや、いけない。なんか例えが物騒になりそうなのでやめておきます(笑)
意味不明ですみませんf(^_^;こんな美味しそうなキノコなのに毒だと伺い、動揺したせいだと思います(笑)
Commented by ばんば at 2016-10-27 10:41 x
毒なのですか?
シメジとついてるし・・・・
まっこと美味しそうにプックリしてるし・・・
なのに毒なのですかぁ・・・勿体ないなぁ・・・って、変だけど・・(>_<)
Commented by sikisai03 at 2016-10-27 16:36
Meri-koenjiさん、こんにちは。
見た目のギャップは人の容姿とも似ているところはありますね。
なかなか本質が見抜けないので失敗する人も少なくありません。
もっとも自然界では「騙す」ことが当たり前ですけどね (*^-^*)
毒キノコもある意味、清楚だから困るのですよね。

Commented by sikisai03 at 2016-10-27 16:37
ばんばさん、こんにちは。
そうです、クサウラベニタケのように名前からして違えば少しは違うと言うことが判るかも知れませんね。
もっとも当のクサウラベニタケの中毒も相変わらず多いですが・・・
キノコも毒抜きをして食べることもありますが、あまり感心しませんね。
Commented by Hsrolayqq at 2016-10-27 20:16
こんばんわ
おいしそうなキノコだけど毒キノコとは??驚きです。
私では区別ができないです。
近場で自由にキノコが取れていいなぁ?
ここは標高がどれくらいですか‽高地ですか?

私は海沿いに住んでいるから山には縁がないんです。
キノコ狩りのできる山ってうらやましいです。山菜採りならこちらでもできるけど??
Commented by sikisai03 at 2016-10-28 05:50
理恵さん、おはようございます。
見た目では食べられそうなきのこが山には何種類もあるのですが、
不味いのがほとんどで猛毒は少ないです。
それでもこれは本当に毒があるので残念です。
この場所で標高は1.100m程ですが、高山の市街地で600m程ですから500mの標高差があります。

昨年は鴨川の北小町から大田学辺りでウスヒラタケを見付けましたよ。
採っては来ませんでしたが写真には採って来ました。
山の中に入ればキノコはありますが、
房総の山は蛭とかマムシとかイノシシなどが多いですから気を付けないといけないですね。
でもこちらは蛭は居なくてマムシも少ないですが、もっと厄介な熊が居ます(笑)
Commented by Hsrolayqq at 2016-10-28 18:29
こんばんわ
再訪問です。
>昨年は鴨川の北小町から大田学辺りでウスヒラタケを見付けましたよ。

住んでいる人が知らないです。恥ずかしいです。地名までご存知とは驚きです。

高山市で600メートルもあるんですか?冬は寒いわけです。千葉県は日本一高低差のない県です。一番高いところは愛宕山の405メートルです。次が清澄の350メートルですから、盆地気候には程遠いです。昼と夜の寒暖の差も少ないです。岐阜県とか長野県なんてあこがれです。
Commented by ねずまま at 2016-10-28 21:29 x
これ 一番わからないコケです。
おいしそうですし しっかりしているし。
これも テングタケのように あばたが あるといいのに。
ともかく 茶系のコケは モタセとクリフウセンタケだけは 大丈夫としかわかりません。今年のコケ採り 私は終了のようです。
Commented by sikisai03 at 2016-10-29 06:39
理恵さん、おはようございます。
いえいえ偶々行った場所ですが、山歩きも趣味なので色々目に付きます。
北小町ではこちらでは珍しいジャケツイバラも見ることが出来ました。

千葉県と飛騨の気候は違い過ぎますね。
冬は特にハッキリしていて高山は北海道並みの寒さです。
雪もたくさん積もりますしね。
もし理恵さんが冬にお越しになったら嫌になりますよ。
Commented by sikisai03 at 2016-10-29 06:40
ねずままさん、おはようございます。
このような温和な姿?のきのこが一番危険かも知れませんね。
傘の表に「毒」と書いてあれば良いのに・・・(#^^#)
でもこのキノコも特徴さえ覚えたら大丈夫です。
キノコの時期はもう少し続きますが、今年はナメコもクリタケも不作のようです。
<<  御嶽山遠望  2016年のキノコ狩り シモ... >>