栗の渋皮煮

 知人から栗をたくさん頂いたので渋皮煮にしました。
 生からだと鬼皮を剥く作業が大変なので茹でてから剥きました。
 これなら道具も使わず指の爪を痛めることも無いので楽です。
 甘さは控えめにして・・・美味しい渋皮煮の出来上がりです。 
f0290971_17462968.jpg

f0290971_17464389.jpg

f0290971_17465464.jpg

f0290971_1747772.jpg

f0290971_17471841.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-10-25 00:03 | たかが男の料理 | Comments(10)
Commented by Meri-koenji at 2016-10-25 16:18
出ました、栗の渋皮煮。私にとっては雲の上の料理です(笑)ほかのブロガーさんもアップなさっている方々がいましたが、sikisaiさんもですか!やっぱりすごいです(^∇^)素人目でも、手間のかかることと、仕上がりに丁寧さが表れるんだなぁって感じました。粒も揃ってて本当に美味しそう♪♪例のサンマの店もビックリだと思います。sikisaiさんの渋皮煮なら、一皿2000円で出せますよ(笑)
Commented by Hsrolayqq at 2016-10-25 17:34
こんばんわ
おいしそう。。でもでも手間がかかっています。
売れますよ。
Commented by sikisai03 at 2016-10-25 18:23
Meri-koenjiさん、こんばんは。
普通は渋皮煮なんて作ろうとは思わないのですが、栗きんとんにしてもそんなに食べないし日持ちもしないので仕方なく渋皮煮にしました。
何分にも大量の栗だったので面倒も度を超して・・・(笑)
出来栄えは渋皮が破れなかったことと甘過ぎないところが良かったかな?
一皿2000円はオーバーです。それこそ暴利を貪ってると思われます。 (*^^*)
Commented by sikisai03 at 2016-10-25 18:23
理恵さん、こんばんは。
渋皮煮もそうですが栗ご飯も、とにかく鬼皮を剥くのが一仕事ですね。
私は主夫業なので時間は有りますが世の主婦は面倒くさいと思います。
とにかく根気が必要な渋皮煮でした。
売れるかな~??

Commented by ばんば at 2016-10-25 20:33 x
美味しそうな渋皮煮!
ばんばも何年か前までオッサンの実家の大きな栗で渋皮煮を作ってました。
大きな栗は楽ちんなんですよね~
でも、熊親父さんが出没するようになって切り倒されてしまって・・・(>_<)
Commented by 1944-suzu at 2016-10-25 22:21
ふっくらと美味しそうな渋皮煮が
出来ましたね。
甘さ控えめが栗の美味しさが残りますね。

今年は栗は豊作らしく何度も貰いました。
渋皮煮も作りましたが、本来は茹で栗や焼き栗が好きです。
Commented by sikisai03 at 2016-10-26 04:02
ばんばさん、おはようございます。
今回使ったのは売ってある丹波栗より少し小さめでしたが、
それでも山栗よりは大きかったので作業も楽でした。
旦那様のご実家の栗の木も熊の餌になるので切り倒されたのでしょうけど勿体無いですね。
もっとも今は昔ほど栗も食べませんから切って正解かも?
Commented by sikisai03 at 2016-10-26 04:03
1944-suzuさん、おはようございます。
渋皮はデリケートなので破れない様にと気を使いましたが何とか無事に出来ました。
自分で作るのは甘さが調節できるところが良いですね。
最後に加えた山ぶどう酒の香りも良かったです。

焼き栗は昔囲炉裏があった頃灰の中に入れて焼きました。
中の実に少し焦げ目がついて美味しかったのを覚えています。
Commented by ねずまま at 2016-10-26 22:14 x
相変わらず お見事な 男の料理。
私はもっぱら 栗きんとんばかりの 日々でした。
最後に 山葡萄酒。。。このアイデア頂きです。
来年は 渋皮煮に トライしたいと思っています。
Commented by sikisai03 at 2016-10-27 07:09
ねずままさん、おはようございます。
今年は山の栗も豊作だったのでお忙しかったでしょう。
ねずままさんの栗きんとんはファンも多いので作るのも大変ですね。
渋皮煮の最後にワインを入れると風味がぐんと引き立ちますが、
我が家には山葡萄酒しかなくて・・・
でもワイルドな香りが広がりますよ。

<<  2016年のキノコ狩り シモ...  イソヒヨドリ >>