イソヒヨドリ

 身近な鳥として知られているヒヨドリは我が家の周りにも居ますが、
 それより一回り小型で私的には珍しいイソヒヨドリに出遭うことが出来ました。
 もし最初に見たのが背中は青色で腹が赤褐色の雄であればイソヒヨドリとは気付かなかったかも知れません。
 雌はこのようにヒヨドリに似て地味な配色で全体が灰褐色です。
 海岸の岩場が住処らしくあまり他では見られない鳥のようです。
f0290971_2035936.jpg

f0290971_2041385.jpg

f0290971_2042410.jpg

f0290971_204339.jpg

f0290971_2044993.jpg

f0290971_205075.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-10-24 00:03 | 自然の仲間たち | Comments(6)
Commented by ばんば at 2016-10-24 19:45 x
どうも、ね・・エクスフローラがおかしくて・・・
sikisai03さんのこのサイトがお気に入りのところから消えてしまうことが多々…!
ほかにもいくつかそういうサイトがあって…でも、不思議なことにろくに見ないサイトがず~~っと残ってたり…
思い切ってクローム立ち上げてみましたよ~~
これでサクサクといけばいんだけど・・・

ヒヨドリ、イソヒヨドリというのもいるんですね~~
ばんばにはヒヨドリさえわからないです(>_<)

わぁ~~ん~~
送信キーがでてこないです~~((+_+))
このままコピーしてあっちで送るっきゃないんですかね・・・
Commented by Meri-koenji at 2016-10-24 21:13
sikisaiさんが珍しいと仰る鳥なのですね。たしかに「ヒヨドリ」は何処にでもいますが、私もイソヒヨドリはもちろん初めて聞いた名前です。岩をつかむ足や、普通のヒヨドリより黒い羽毛など、sikisaiさんのカメラなら撮れるのでしょう。スマホじゃこんな鮮明な画像は無理ですね~(笑)!!
Commented by 1944-suzu at 2016-10-24 21:42
いそヒヨドリは海の方に居るんですね。
私が知ってるのはカモメやユリカモメ
ぐらいです。

普通のヒヨドリは今売れた柿の実を
集団で突いて食べています。


Commented by sikisai03 at 2016-10-25 01:41
ばんばさん、こんばんは。
私もInternet Explorerではお気に入りが消えることがあったので今はGoogle Chrome を使っています。
いくつかの不都合はありますが Chrome は今のところサクサク動いてくれていますよ。
ちなみにInternet Explorerでの補修のページは↓などがあります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12127827062

ヒヨドリですか~身近にいてカキの実などを突っついている鳥でムクドリより一回り大きく「キー・キー」と甲高い声で啼くやつです。

送信キー?・・・削除用パスワード :の下に無いですか?
Commented by sikisai03 at 2016-10-25 01:42
Meri-koenjiさん、こんばんは。
イソヒヨドリは「磯」と名が付くだけあって海辺近くに居ることが多いようで私の住む山奥には来てくれません。
まあ~内陸部でも見掛けるらしいですが・・・
最近のスマホのカメラ昨日は素晴らしいそうですよ。
ただ望遠はコンデジの方が引っ張れるかも?
Commented by sikisai03 at 2016-10-25 01:42
1944-suzuさん、こんばんは。
イソヒヨドリの住む環境は岩場の方が良いようです。
きっと巣作りする環境を選んでるのでしょうね。
海辺の鳥ってカモメの他にトンビも多くないですか?
富山や石川の海辺にはやたらと居ますよ。
ヒヨドリはこちらでも害鳥です。
柿の実は最近あまり食べないので良いですが、うらの家ではサクランボを盗って食べてます。
<<  栗の渋皮煮  吉野熊野国立公園 鬼ヶ城 2 >>