ハナシュクシャ

 ハナシュクシャを山野草のカテゴリに入れるのはどうかと思うのですが、
 帰化植物で一部野生化していることからと、他に外来種のカテゴリを作っていないので入れました。
 調べてみるとインドからマレーシア辺りの原産で日本へは江戸時代に入って来たとのことです。 
 ショウガやゲットウ、ミョウガなどと同じグループですが、その中でも一番温かな所を好むようです。
 以前西表島で野生化した群落を見たことがあり、良い香りを放っていたのを今でも思い起こします。
 先日訪れた紀伊半島で休耕の畑の脇で見かけて思わずその借りを嗅いでみました。
f0290971_6385517.jpg

f0290971_6391142.jpg

f0290971_6393816.jpg

f0290971_6394972.jpg

f0290971_640268.jpg

f0290971_6402040.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-10-20 00:03 | 山野草・木の花
<<  アズキハタのお刺身  トマトの無人市場 >>