ハナシュクシャ

 ハナシュクシャを山野草のカテゴリに入れるのはどうかと思うのですが、
 帰化植物で一部野生化していることからと、他に外来種のカテゴリを作っていないので入れました。
 調べてみるとインドからマレーシア辺りの原産で日本へは江戸時代に入って来たとのことです。 
 ショウガやゲットウ、ミョウガなどと同じグループですが、その中でも一番温かな所を好むようです。
 以前西表島で野生化した群落を見たことがあり、良い香りを放っていたのを今でも思い起こします。
 先日訪れた紀伊半島で休耕の畑の脇で見かけて思わずその借りを嗅いでみました。
f0290971_6385517.jpg

f0290971_6391142.jpg

f0290971_6393816.jpg

f0290971_6394972.jpg

f0290971_640268.jpg

f0290971_6402040.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-10-20 00:03 | 山野草 | Comments(6)
Commented by ばんば at 2016-10-20 11:15 x
ハナシュクシャ?
見たことない花・・・と思ったら、あったかい所でないとダメなんですねぇ・・・
とても不思議な魅力的な花姿!
会いたいけど紀伊半島まで行けんし・・・・(>_<)

下記事のトマト!
美味しそう~~~
それに安いですね。
昨日美濃の方に行っていたのですが、どこの産直もえ~!っというほど高くて買ってこなかったです・・・
Commented by sikisai03 at 2016-10-20 17:12
ばんばさん、こんばんは。
これは熱帯から亜熱帯に分布する花なのでこちらでは見られませんね~
紀伊半島でも珍しいと思いました。

トマト、そうなんですよ先日まではあんなに安かったのに急に値上がりしましたね。
これからは「だだくさとは食べられませんね」(~_~;)
Commented by ねずまま at 2016-10-21 17:49 x
葉はたしかに ミョウガや ゲットウに似ています。
沖縄には 普通に見れるのでしょうか?
今度沖縄に行けるときあれば 探してみましょう。
ゲットウは あちらこちらの草むらにありました。
それにしても sikisaiさんの 植物の知識 すごいです。
旅先でも 注意深く 歩いているんですね。
私は 花より団子のほうで 見たことない花は 
簡単にスルーしてしまいます。
Commented by Hsrolayqq at 2016-10-21 20:11
こんばんわ
このお花はジンジャーでは?
これって帰化植物ですか?熱いところのお花ですか?
初めて知りました。私は海岸まで歩いて15分くらいとのころに住んでいるけどよく見ますよ。白色とか黄色とか見ますよ。そんなに珍しいとは思わないけど?
南房総では普通に咲いています。
Commented by sikisai03 at 2016-10-22 04:58
ねずままさん、おはようございます。
沖縄本島には私は2回しか行っていませんが恩納村で見たことがあります。
石垣、西表にもありますが局地的な植物のようです。
もっともゲットウなんかも畑の隅や庭先に植えてある程度ですが・・・
西表の周遊道路の終点、白浜の学校から奥に入った墓地の裏にはシュクシャの群落があります。
花は5月頃から秋遅くまで咲いていますよ。
Commented by sikisai03 at 2016-10-22 04:59
理恵さん、おはようございます。
ジンジャーの中の白色系品種を特にハナシュクシャと呼んでいます。
またホワイトジンジャーとも言います。

寒い所では育たないので日本では温かな場所でしか見られませんが、
房総半島も緯度が低く温暖なので咲いているでしょうね。
真冬でも花が見られる南房総は気候も穏やかで羨ましいです。
<<  アズキハタのお刺身  トマトの無人市場 >>