2016年のキノコ狩り マスタケ

 傘の色が鱒の身のような色から「マスタケ」と名付けられました。
 いわゆるサルノコシカケの仲間で大型になるキノコです。
 柔らかい幼菌のうちは食べられるのですが、写真のようになると少し硬くなってパサついた食感になります。
 独特の酸味を感じるような香りがありますが、それがまた野趣を感じさせます。
 薄く切ってバター炒めにするとこれがキノコか?と思わせるような味と食感で結構美味しく食べられます。
f0290971_2047138.jpg

f0290971_2047263.jpg

f0290971_20474344.jpg

f0290971_2048319.jpg

f0290971_20482135.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-10-11 00:03 | 山の幸 きのこ | Comments(4)
Commented by youshow882hh at 2016-10-11 01:05
こんばんは。ゆーしょーです。
マスタケは、傘の色が鱒の身のような色から
「マスタケ」と言われるのですね。
生えている木は、松のように感じるのですが。
そしていろんな食べ方があるのですね。
Commented by sikisai03 at 2016-10-11 03:13
ゆーしょーさん、おはようございます。
所謂サーモンピンクと言う色です。
サケ科の成魚の身の色にとてもよく似ています。
マスタケは色々な樹に生えます。
ミズナラなどの広葉樹でもコメツガなどの針葉樹にも出ます。
写真の物はミズナラの大木でした。
Commented by Meri-koenji at 2016-10-11 23:49
美味しいのが一番!マツタケ<マスタケ、ですね。
キノコはバターと相性がいいですよね。sikisaiさんの文章から味を想像してしまい、また舞茸でも買いに行こうと思わされています(笑)
Commented by sikisai03 at 2016-10-12 02:43
Meri-koenjiさん、こんばんは。
キノコの美味しい、不味いは人の味覚によって違いますが、
それぞれに好き嫌いはありますね。
松茸は高価なので人気が集まりますが、私個人的にはシメジや舞茸が上と思っています。
マスタケやコウタケ、クロカワなどは異質な存在で、いわゆる珍味ですね。
一度食べると味、食感ともに記憶に残るキノコです。
先日のキノコ教室で私はあのハイカグラテングタケをまた持ち帰ってしまいました(笑)
<<  2016年秋の高山祭り 3 ...  2016年秋の高山祭り 2 ... >>