2016年のキノコ狩り ツキヨタケ (毒)

 毒キノコで先日記事にしたクサウラベニタケ同様に中毒の多いキノコです。
 間違うのはシイタケやムキタケなどですが、色はシイタケに似ていてもしっかりとした柄が無く、
 傘の形も心円形となります。
 また同じ心円形のムキタケとの違いは発生時期(本種の方が早く、終わってからムキタケが出る)と、
 傘の色がムキタケより濃い茶色であることから区別出来ます。
 また傘を半分に割ると石突に近い部分が紫色に変色しますが、
 色が付かないものもあるのでこの点は注意が必要です。
 とにかく心配な時は夜間まで待って暗い所で見ると、
 ツキヨタケは傘の裏が夜光塗料のように青白く光るのでそれで確かめると良いです。
f0290971_20425794.jpg

f0290971_20431755.jpg

f0290971_20433066.jpg

f0290971_20434353.jpg

f0290971_20435656.jpg

f0290971_2044863.jpg

f0290971_20442718.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-10-10 00:03 | 山の幸 きのこ | Comments(2)
Commented by ねずまま at 2016-10-10 22:59 x
ツキヨタケ。。。出ましたね。
根元を割っても 黒いしみのないものがあるんですか?
知りませんでした。 持ち帰り 真夜中に 青白く光る
のを 確認ですね。ムクダイが 出るころは ツキヨタケは
終わっているので 比較したことありません。が 蛍光色に光る コケ。。。みたいです。
Commented by sikisai03 at 2016-10-11 03:12
ねずままさん、おはようございます。
今年は所々に毒キノコを交えています。
あちこち探してはいるのですが、猛毒のキノコってそんなに多くは無いですね。
以前もそんなことがありましたが、割って見てもシミの無いツキヨタケもありました。
実際最後の写真に割ったものが写っていますがこれも紫斑は出なかったです。
夜のツキヨタケ・・・幻想的ですよ。
名前の由来に納得出来ます。
<<  2016年秋の高山祭り 2 ...  2016年秋の高山祭り 1 ... >>