2016年のキノコ狩り ヌメリササタケ

 フウセンタケ科のヌメリササタケは知らない人が多いのかあまり採る人も居ないようです。
 傘の表面が著しく滑っていることも一因と思いますが、反面著しい滑りのある毒キノコは無いので安心して採ることが出来るのですが・・・
 滑りのあるキノコで良く知られているものにナメコやハナイグチ、ヌメリスギタケモドキなどがあり、どれも汁物に使うと美味しいキノコです。
 私個人的には味噌汁の具として使うのが良く、特に油揚げとは相性抜群です。
 ナメコには無いボリュームのある食感が良いです。
f0290971_181038.jpg

f0290971_182354.jpg

f0290971_183734.jpg

f0290971_185048.jpg

f0290971_19651.jpg

f0290971_192964.jpg

f0290971_119829.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-10-09 00:03 | 山の幸 きのこ | Comments(4)
Commented by ねずまま at 2016-10-09 08:44 x
ヌメリササタケ。。。。ぬめっているものに 毒がない。
いいことを習いました。 今度山を歩いたとき 
探してみます。昨日 わさび平まで 行きましたが 3年前に出ていた きのこに 全然会えず。
 雨に降られて 散々でしたが これも自然相手の 秋の
楽しみですね。
Commented by Meri-koenji at 2016-10-09 09:26
最後の1枚、コケの間から生えている様子はなぜか洋風に見えました(笑)落ち葉の間からのぞいてるのは日本のキノコと思うのに、不思議ですね。ぬめりの強い毒キノコはない...ムチン生成に関係あるのでしょうか?またPLANTA MEDICAあたり見てみますf(^_^;
Commented by sikisai03 at 2016-10-09 17:00
ねずままさん、こんばんは。
日々、毒きのこの定義も変わっていますが、
今のところ滑りのあるキノコに毒は無いと思って良いでしょう。
このヌメリササタケに似たキノコでより大きいムレオオフウセンタケと言うのもありますが、
美味しく食べられる安全なキノコです。
キノコの発生場所も年を重ねると「シロ」の位置も変わって来ます。
倒木などで発生するキノコは木が腐ると出なくなりますね。
Commented by sikisai03 at 2016-10-09 17:00
Meri-koenjiさん、こんばんは。
絵的には最後の写真なんかが良いと思います。
コケの中から出て来ると色合いも新鮮ですね。
確かに日本的な保護色に比べると鮮やかですね。
また難しい言葉が出て来ました。
「ムチン生成」、「PLANTA MEDICA」・・・検索して勉強させて頂きます。(*^^)v
<<  2016年秋の高山祭り 1 ...  2016年のキノコ狩り ショ... >>