ハイカグラテングタケのバター炒め

 さて先日紹介したハイカグラテングタケですが、試食の顛末の報告はまだでしたね。
 あの見るからに食べ物とは思えないようなキノコを食べてみようと思ったのは最近のマニアのブログからです。
 何でも食べてみたら思ったより美味しかったとの感想が書いてあり、とりあえず食べられるんだ・・・と思ったのがきっかけ、
 以前から良く耳にしたり活字を見た経験から、あの猛毒のベニテングタケも少し食べてみると凄く旨いと言うことで、
 このハイカグラテングタケも同じ科なのできっと美味しいだろうと試食を試みたのです。

 先ずは流れ水で灰色の粉を落としさっと湯がきます。
 よく毒のキノコもナスと一緒に煮たら毒が消えると言われる人がいますが、
 そんな迷信は信じないのでここは一つ合わせる素材として何が合うかを考えて、
 結局は鶏のもも肉と一緒に炒め煮にすることにしました。

 熱を通した段階で少し黒ずんで来たのですが、匂いは温厚で良い香りがします。
 油で炒めた鶏肉を軽く塩コショウしてキノコを加えて更に炒めます。
 キノコから出て来た水分で軽く煮〆て更に塩コショウで味を調え、最後にバターを落として混ぜて出来上がり・・・
 完成の後、試食となりますが、何分にも初めて口にするので先ずは気持ちを落ち着かせて・・・

 キノコのを一切れ口に入れて噛んでみると同科のタマゴタケより弾力を感じます。
 更に味は?と言うとキノコからこんなに美味しい出汁が出るのかと思うほど旨味を感じました。 
 一昔前までは食毒不明とされていたハイカグラテングタケが素晴らしく美味しいキノコと認めざるを得なくなった瞬間でした。
 やはり人もキノコも 「見た目で判断してはいけないですね」  
f0290971_1312943.jpg

f0290971_1314255.jpg

f0290971_1315526.jpg

f0290971_132758.jpg

f0290971_1321676.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-10-05 00:03 | たかが男の料理 | Comments(14)
Commented by youshow882hh at 2016-10-05 00:26
こんばんは。ゆーしょーです。
見るからに毒々しいハイカグラテングタケも
結局は食べることが出来たのですね。
しかもすごく美味しかったとか。
何でも食べてやろうの冒険心はいいのですが
命と交換は嫌ですよね。
でも無事に美味しく食べることが出来てよかったです。
Commented by ばんば at 2016-10-05 08:33 x
おはようございます。
チャレンジャーですね~~
ばんばにはとてもとても真似できないです~~(^O^)
でも美味しくて、お腹も痛くならなくてよかったですね。

所でばんば、このコケの名前・・・
ハイカラテングダケと読んでしまいました~(>_<)
Commented by ねずまま at 2016-10-05 10:00 x
すごい 勇気ですね。
このきのこ 見ためとずいぶん違う感じです。
鶏肉とごぼうも入っていますか?
しあがった 料理をどうぞと 出されたら
食べるでしょうね。でも 有毒に分類されている
キノコといわれたら 躊躇してしまいます。
さすが キノコ名人と言われるだけあってと
感服して居ます。
Commented by sikisai03 at 2016-10-05 10:15
ゆーしょーさん、こんにちは。
このキノコは食毒不明と言うことで図鑑にも載っていますが、
確実な毒キノコとは書いてありません。
つまりは食べた人が少なく確実なデーターが無いからでしょう。
特にこのキノコが属するテングタケ科には猛毒が多いので躊躇されるのでしょう。
でもネットで調べると少しですが「食べてみた」と言う記事もあります。
今回はそれに刺激されて試食してみました。

Commented by sikisai03 at 2016-10-05 10:17
ばんばさん、こんにちは。
そうですね、きのこの毒はそれぞれの人の体調によっても左右されるので迂闊には食べない方が良いですね。
実験的に食べる時は少量ずつ2~3日かけて食べてみます。
あくまでも私の場合は大丈夫でした。

「グ」を抜くとハイカラになりますね。(^-^;
Commented by sikisai03 at 2016-10-05 10:17
ねずままさん、こんにちは。
牛蒡は入れないで鶏肉だけです。
牛蒡は繊維質が強いのできのこに依っては消化不良を手伝いますから、
試しに食べる時はなるべく消化に良いものと合わせるようにしています。
またどんな味がするかが一番大切なのでシンプルに・・・という訳です。
ハイカグラテングタケは今のところ食毒不明の分類ですが、
近い将来図鑑には美味しいキノコとして紹介されると思います。
かつてのタマゴタケのように・・・
Commented by honokanikaorujp at 2016-10-05 12:39
こんにちは~
いや~凄い勇気ですね~
猛毒では無くちょっとお腹が痛くなる程度だと
思っても 食べられないものですが このキノコは
完璧無毒だと確信は無かったのでしょう?
[気持ちを落ち着かせて。。。]と有りますものね~
調理した物を見ると鶏肉は分かりますが
後はゴボウやナスが入っている様な感じですがナスの中和剤効果は
信じないと書いて有ったからナスでは無いですね~
もしかして黒くゴボウに見えるのはキノコの軸の部分でしょうか
だとしたらこのキノコは凄く大きいんですね~
Commented by satuki1414 at 2016-10-05 13:45
ドキドキしながら読んでました
最後に変わった症状が出て大変になったのでは?と
決めて ま~よかったです
しかし命がけですね あまりおいしくて毒があると言ったのでしょうか 勘ぐります ちょっと疑い(笑)
Commented by sikisai03 at 2016-10-05 15:21
李音さん、こんにちは。
食毒不明のキノコは初めて食べてみるには勇気が要りますが、
二番、三番煎じとなれば案外安心して食べられるものです。
でも毒に中るのはその人の体質もあるので注意しなければなりませんが・・・
とにかくアレルギー体質だったりすると要注意でしょうね。
色が黒くなっていますがこれはキノコから出た色です。
見た目ではナスと一緒に煮たように見えますね。
ハイカグラテングタケは大きなキノコで成菌になると高さ30㎝にも40㎝にもなりますよ。
なので1本採れば充分です。(^^♪
Commented by sikisai03 at 2016-10-05 15:21
satuki1414さん、こんにちは。
毒成分の強いキノコでも切れ端を少し食べたくらいでは何とも無いです。
食べられるかどうか調べるには少しずつ食べて様子を見るのですが、
中るキノコは数時間で気持ちが悪くなったり、腹痛が出たりします。
翌日になっても大丈夫ならまたもう少し食べて・・・とだんだん量を増やして行きます。
でも問題は「美味しいかどうか」ですね。

確かに食べて安全なキノコも「毒キノコですよ」と言って置けば誰にも採られることは無いですね。
でも私はもうその手は使えませんね(笑)

Commented by Meri-koenji at 2016-10-05 16:49
おお~、さすが!sikisaiさんクラスの経験がなければ、挑戦しませんね!加熱すると黒みを帯びて、シイタケっぽく見えるので美味しそう☆香ばしさが漂ってくるお写真ですね(^∇^)
Commented by pikorin77jp at 2016-10-05 18:54
勇気?を出して 食べてみられたんですね^^
さすが きのこ博士! 
一緒に見えるのは 牛蒡でしょうか?
Commented by sikisai03 at 2016-10-05 20:35
Meri-koenjiさん、こんばんは。
今までも色々試しに食べて来たので今回も安全と信じて・・・(笑)
でも正直、これだけ美味しいキノコとは予想しなかったです。
今度も見付けたらもちろん採って来ますよ (^^♪
違った料理法も試してみたいです。

Commented by sikisai03 at 2016-10-05 20:35
pikorin77jpさん、こんばんは。
私が最初に食べた訳では無いですが食べてみたら先人が言うようにとても美味しいキノコでした。
今年は試しに食べている人が多いようなので、そのうちメジャーになりますよ。
牛蒡のように見えるのはキノコの柄の部分です。
しっかりとした歯ごたえがありましたよ。
<<  2016年のキノコ狩り コウタケ  シャカシメジのたまご焼き >>