白舞茸のソテー

 先日採って来た白舞茸をソテーにしました。
 サラダ油を少し入れたフライパンを熱して舞茸を炒めてからめんつゆと味醂を少々入れて汁気が無くなるまで煮込む感じ・・・
 仕上げはバターを加えてコクを出しました。
 いたって簡単シンプルですが、酒の肴にちょうど良い一品です。
f0290971_136455.jpg

f0290971_1371823.jpg

f0290971_1373586.jpg

f0290971_1375086.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-09-26 00:03 | たかが男の料理 | Comments(8)
Commented by youshow882hh at 2016-09-26 00:56
こんばんは。ゆーしょーです。
白舞茸を短時間で酒のアテにしたのですね。
とても美味しそうです。
以前、私が南紀・田辺の奥で見た黄色いホトトギスは、
紀伊上臈杜鵑草(きいじょうろうほととぎす)というそうです。
和歌山県の出先機関に尋ねて教えてもらいました。
紀伊半島だけしかないそうです。
Commented by pikorin77jp at 2016-09-26 09:43
おはようございます。
土曜日に採った オオムラサキアンズダケ 茹でて冷凍にしています。
うん!! 同じように怪盗して 同じ味付けでやってみますね!!!
Commented by sikisai03 at 2016-09-26 11:09
ゆーしょーさん、こんにちは。
舞茸も色々な食べ方が出来るので試しに作ってみました。
お酒にもご飯のおかずにも良いですよ。
キイジョウロウホトトギスを検索してみましたが独特の花の形ですね。
近似の物が四国にあるとか・・・
でも和歌山県と奈良県にしか見られないキイジョウロウホトトギスは貴重ですね。
Commented by sikisai03 at 2016-09-26 11:10
pikorin77jpさん、こんにちは。
たくさんのオオムラサキアンズタケの収穫でしたね。
食感が変わったキノコなのでこんな風に炒め煮にしても美味しいでしょうね。

ブログにありました手を出されなかったキノコですが、
4種のうち安心して食べられるキノコが二つありましたよ。
コメント禁止だったので書けませんでしたが。
右上のオレンジ色の大きなキノコはアカヤマドリです。
また左下の紫はムラサキアブラシメジモドキで共にキノコ狩りのターゲットにされています。
姿や色からすると毒っぽいですけど案外両方とも美味しいです。
一度ネットで検索されると良いでしょう。

Commented by Meri-koenji at 2016-09-26 16:55
は~...美味しそうなお料理!採りたてだし、調理法もピッタリだし、いい香りがしてきそうなお写真ですねぇ。お腹すいた...(笑)うちも舞茸を買って、きのこカレーでも作ろうかなと思っていました。もちろんオリエンタルカレーの粉を使って♪
Commented by honokanikaorujp at 2016-09-26 23:02
こんばんは~
めんつゆ、と味醂だけで後はバターでコクを出すんですね
簡単で美味しそうですね マイタケは混ぜご飯に入れても
とても良いダシが出て美味しくなりますね~
今年は銀杏 どうかな~
裏のおじいちゃんが《そろそろ拾い時季だぞ~》って
お声が掛かったら 出動でしょうね~~(笑)
Commented by sikisai03 at 2016-09-27 06:24
Meri-koenjiさん、おはようございます。
キノコは種類によって色々な料理が作れますね。
食感や味の違いを上手く利用すると焼く、煮る、炊く、炒めるなど色々です。
繊維質の強い舞茸は煮込んでも美味しいですね。
私はカレーには先日採って来たアカヤマドリを使おうと思っています。
それ自体がカレーの色なので・・・(^^)v
Commented by sikisai03 at 2016-09-27 06:25
李音さん、おはようございます。
私はあまり混ぜご飯は作らず炊き込みばかりですが、
舞茸は混ぜご飯の方が香りが飛ばないかも知れませんね。
食感もですが、香りが良いので大切に調理したいキノコです。
銀杏の収穫・・・まだ一か月ほど先のことでしょうかね。
今年もたくさん生ってると良いですね。

<<  2016年のキノコ狩り カバ...  榧の実 >>