木曽 唐沢の滝

 前記事の信州木曽福島から飛騨高山への旧街道、地蔵峠への途中に唐沢の滝があります。
 滝を捲いて路が開かれており、度々工事がなされた結果落差も低くなったようですが、
 それでも多段ではありますが落差が100mもあるとなかなか見応えのある滝です。
 今回も動画を用意しましたのでMoreからご覧下さい。
f0290971_8553262.jpg

f0290971_8554575.jpg

f0290971_8555768.jpg

f0290971_8561086.jpg

f0290971_8562586.jpg

f0290971_8564131.jpg








[PR]
by sikisai03 | 2016-09-20 00:03 | 山歩き | Comments(6)
Commented by youshow882hh at 2016-09-20 00:33
こんばんは。ゆーしょーです。
唐沢の滝は那智の滝に比べてひと味もふた味も違いますね。
すごく立派な滝です。
終わりに近いところで二つに分かれていますね。
中央に岩があるのでこのようになったのですね。
寝覚ノ床は中央本線の車窓から見たことがあります。
寝覚ノ床に近づくと、車内放送で案内してくれるのです。
Commented by 1944-suzu at 2016-09-20 07:50
行ったことはないのですが
何度も名前は聞いたことはある滝です。
高い場所から岩を滑り落ちてくる
美しい滝ですね。
緑が多いので紅葉時期も見事でしょうね。
Commented by sikisai03 at 2016-09-20 14:10
ゆーしょーさん、こんにちは。
日本が誇る華厳の滝や那智の滝のような名瀑は一段で垂直に落ちているので迫力がありますね。
滝の成因は急斜面を流れ落ちる水の力で浸食されて出来るのですが、
その点この滝はまだ若いと言えます。
段が取れて一段となったらまた違った趣があるでしょうね。
寝覚ノ床も何度か行きましたが車だったので案内は聞けませんでしたが、
良いサービズですね。

Commented by sikisai03 at 2016-09-20 14:10
1944-suzuさん、こんにちは。
suzuさんもあちこち旅をされているので木曽は何度も行ってらっしゃるでしょうね。
中央本線に乗ると寝覚ノ床は通りますが、
この滝は木曽福島からの入りになるので知る人も少ないです。
滝もこれくらいの落差があると見応えもあります。
周りの木々が広葉樹なので紅葉は美しいでしょうね。
その頃また行ってみたいと思います。

Commented by Hsrolayqq at 2016-09-21 20:20
こんばんわ
木曽福島とか寝覚ノ床は若い時に行きました、木曽路懐かしい。。古い家並みが素敵で何回かいきました。
木曽 唐沢の滝は大きくて立派な滝だと思います、紅葉したらますますきれいだろうなぁ?

旅した時に岐阜県の恵那峡ってところに行ったなぁ?
Commented by sikisai03 at 2016-09-22 16:08
理恵さん、こんにちは。
木曽路を旅されたのですね。
宿場町が多いので古い家並みが残されている場所も多いです。
奈良井宿とか妻籠宿とか行かれたのでしょうか?
偶然にも理恵さんのブログでも滝を紹介されていますね。
濃溝の滝、今年は行けませんでしたが来年は行ってみようと思います。
恵那峡は木曽川の下流でそこも観光地になっていますよ。
<<  2016年のキノコ狩り ハナ...  地蔵峠 >>