地蔵峠

 地蔵峠は日本各地にあり大凡30ケ所を超えます。
 それだけ昔の街道は山越えの路が多く、一つの峠を越えるのも難儀したのでしょう。
 そのため峠の頂にはお地蔵さまが祀られて峠の名前も地蔵峠と名付けられたものと覗えます。

 この地蔵峠は長野県木曽町にあり、飛騨街道として昔の主要な路でした。
 今は別ルートでトンネルが掘られて、そちらを通るようになったので此処を通る人も少なくなりました。
 私も若い頃は車でこの峠を越えたので懐かしくて通ってみました。
 木曽福島から峠の頂を超えると開田高原に入りますが、そこから見られる御嶽山も雄大です。
f0290971_8352445.jpg

f0290971_8353840.jpg

f0290971_8355176.jpg

f0290971_836391.jpg

f0290971_8361573.jpg

f0290971_8362556.jpg

f0290971_8363429.jpg


[PR]
by sikisai03 | 2016-09-19 00:03 | 山歩き | Comments(8)
Commented by youshow882hh at 2016-09-19 01:07
こんばんは。ゆーしょーです。
世の中には地蔵さんまで持って帰る人が居るのですね。
そんなことをすれば、それこそ罰が当たると思います。
さて、私が最初上高地へ行った時は、木曽福島でバスに乗り換え、
薮原まで中央本線沿いを走り、薮原から山道へはいりました。
木曽福島から開田高原へ行く国道とは一筋違うのですね。
Commented by 1944-suzu at 2016-09-19 07:20
地蔵峠は此方では阿蘇南外輪にあります。
今、南阿蘇に入る際に使う道路のすぐ上にあり15分も登れば地蔵堂が有ります。
景色が美しく花も豊富です。
飛騨街道の地蔵峠はもっと厳しい峠だったでしょうね。
お地蔵さまに無事峠越えのお参りをして一息入れて先に進んだんでしょうね。
罰当たりな泥棒がいますね。
Commented by ばんば at 2016-09-19 08:17 x
おはようございます。
山道などでお地蔵様とか石仏を見かけるとホッとしますね。それなのに!
お地蔵様を持って行くなんて、ほんとうになんという世の中でしょう!
お地蔵様をいったいどうするつもりで持ち去ったのでしょうかね・・・
Commented by Meri-koenji at 2016-09-19 14:18
も、もちろんけしからん事ですが...。こんな標高の峠から石仏を抱えて降りるなんて、ご苦労な事だと思ってしまいました(笑)その盗人、お地蔵様を足の指にでも落として、戒めになっているといいですね(>▽<)
Commented by sikisai03 at 2016-09-19 15:20
ゆーしょーさん、こんにちは。
仏像を盗む人は骨董店にでも持ち込むのでしょうかね。
売って得たお金は気持ちの良いものではないと思います。
もっとも神仏を恐れない者の犯行ですから、そんな気もしないかも知れませんが・・・
和歌山から上高地だと藪原から境峠を越えた方が松本を経由するより早いですね。
仰るように木曽福島からは高山方面への道で、それぞれの道の間に野麦峠越えの道があります。
Commented by sikisai03 at 2016-09-19 15:20
1944-suzuさん、こんにちは。
やはり九州にもありましたか。
阿蘇の外輪山もそれなりの標高がありますから越えるのも大変でしょうね。
地蔵様は眺めが良くて一休みするような場所に祀ってありますね。
野の花が咲いていかにも地蔵様が良く似合う雰囲気なのでしょう。
盗んだ泥棒にはきっとそれなりの報いがあったと思いますよ。
Commented by sikisai03 at 2016-09-19 15:21
ばんばさん、こんにちは。
よく骨董店に仏像があることがありますが、その.類のものでしょうかね。
反対に善光寺の御本尊ではないけど捨ててあったのを拾ったと言う話もあります。
神仏を恐れない不届き者は何をしでかすか分ったものでは無いです。
そこへ行くと野の石仏に花を飾ってあるのを見ると気持ちが和みますね。
Commented by sikisai03 at 2016-09-19 15:21
Meri-koenjiさん、こんにちは。
石仏は石なので相当な重さがあると思いますが、お金になると睨んだ者は「火事場の馬鹿力」で持ち去ったのでしょう。
しかし背負って降りたので転んで谷底へ真っ逆さまかも知れませんよ。
因果応報でしょうね。(#^.^#)
<<  木曽 唐沢の滝  2016年のキノコ狩り 大量... >>