シャクジョウソウ

 ギンリョウソウやアキノギンリョウソウと同じイチヤクソウ科の仲間ですが、
 属は違ってこのシャクジョウソウはシャクジョウソウ属です。
 何と言ってもギンリョウソウなどとは違って稀なこと、山の中を歩いていても滅多に見付かるものではありません。
 それでも運が良いと出遭うことも出来ますが貴重な植物と言えますね。
 今回のシャクジョウソウは一本立ちでしたが花の時期はピッタリでした。
f0290971_10442539.jpg

f0290971_10443939.jpg

f0290971_1045554.jpg

f0290971_10451713.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-09-15 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(14)
Commented by youshow882hh at 2016-09-15 00:40
こんばんは。ゆーしょーです。
杖のような感じがするシャクジョウソウ ですね。
それもそのはず、錫杖にそっくりです。
40年近い前でしょうか。
大峰山へ登った時に、何人かの錫杖の人とすれ違いました。
Commented by sikisai03 at 2016-09-15 04:25
ゆーしょーさん、おはようございます。
良くぞ「シャクジョウソウ」と名付けたり!ですね。
修験者は「六根清浄」と唱えながら険しい山道を歩きますね。
大峰山も修験の聖地ですね。
Commented by ねずまま at 2016-09-15 11:58 x
初めて見ました。 たしかに ギンリョウソウと
似ていますが 花がたくさんあって みつけれれば 
わかりやすい植物ですね。sikisaiさんでさえ めったに
であえないとは 希少価値で 絶滅危惧種なんでしょう。
私の植物図鑑に 新しく 追加です。錫杖草。。。。
本当によく ご存知ですね。
Commented by pikorin77jp at 2016-09-15 15:16
こういう 山の中の画像を見ていると そろそろ
あの 紫のキノコを採りにいかなくては、、、、と
気分がわくわくしてきます^^
Commented by ばんば at 2016-09-15 16:03 x
シャクジョウソウ?
はじめの植物です!
いや~~~実物にあってみたいですね~~~
ギンリョウソウみても興奮するくらいだからこんなのに出会ったら舞い上がるかも~~~
でも、あいたい!
Commented by sikisai03 at 2016-09-15 17:02
ねずままさん、こんばんは。
ギンリョウソウはキノコ狩りに行った雑木林でたまに見ることが出来ますが、
ギンリョウソウやアキノギンリョウソウに比べるとかなり少ないです。
昔、図鑑を見て一度お目に掛かりたいと願ってから忘れた頃の出遭いでした。
秋神方面では見る可能性がありますよ。
Commented by sikisai03 at 2016-09-15 17:03
pikorin77jpさん、こんばんは。
飛騨ではまだ出ていませんが、広島ではそろそろでしょうか・・・
オオムラサキアンズタケは群生するので見つけやすいですね。
昨年採られた場所を覚えていらっしゃれば行ってみられると良いです。
毎年同じ場所に出ますよ。
Commented by sikisai03 at 2016-09-15 17:03
ばんばさん、こんばんは。
シャクジョウソウは落葉広葉樹の半日陰になったような場所を好みます。
でも雑木林には例の親父がいますよ。
鈴をたくさん付けて行ってみて下さい。(^-^)


Commented by satuki1414 at 2016-09-15 19:18
こんばんは
山の中の小さな生き物 良く見つけると感心しています
植物に詳しく山歩きを楽しんでいるので
目が行くのでしょうね
画面も大きく奥深い山にいるよな気持ちになります
美味しいキノコもあるのでしょうね
Commented by sikisai03 at 2016-09-15 21:19
satuki1414さん、こんばんは。
山の生き物は仕事柄覚えたものが多く、今は現役ではありませんが、
それでも少しは頭の中に残っています。
特に山菜やキノコは好きなので忘れる訳には行かないですね。
これから秋はキノコのシーズン、暇さえあれば山の中を歩いています。
Commented by Konatu_sw at 2016-09-16 12:07
話には聞いていましたが初めて見ました。自分などは歩いていても気がつかないことでしょう。
さすがに植物博士、豊富な知識ならではのことですね。
余談ですが今年は富士山周辺で採れるキノコ類は○○能の数値が異常に高く食用には注意喚起だそうです。
Commented by sikisai03 at 2016-09-16 16:00
Konatu_swさん、こんにちは。
シャクジョウソウは偶然に見付かる程度ですね。
それでも発生しやすい場所はあるようで通えば毎年見られると言うことです。

富士山周辺のキノコ類は確かに問題になっていますね。
キノコなどの菌類は土中の成分を吸収しやすいので要注意です。
一時、福島の松茸も注意喚起がなされましたが、今はどうなのでしょう?
厄介な問題ですね。

Commented by Hsrolayqq at 2016-09-16 21:08
こんばんわ
私では全然わからないです。
初めて見ます。なんだかとても不思議な感じです。
Commented by sikisai03 at 2016-09-17 00:03
理恵さん、こんばんは。
ギンリョウソウは以前房総へ行った時に見たことがありましたが、
シャクジョウソウにはまだ出会っていません。
でもきっと何処かにはあると思います。
また来年にでも出会ったら記事にしますね。
<<  2016年のキノコ狩り (ウ...  灯台のレンズ >>