荘川の五連水車

 高山市荘川町の「そばの里」にある五連水車です。
 同じ高山市にあるので何も雨の日に行かなくてもと思うのですが、最近ここを通ることも無くなって・・・
 白川郷へは昔はこの道を通ったのですが今は高速で、また蛭ヶ野方面へは別の近道を通ります。
 今回、久し振りに通りかかったので貴重なチャンスを逃さずに雨でも写真を撮って来たという訳です。 
 私がそうだから一般の観光ルートからも外れているような立地条件で、最近は訪れる人も少なくなったようです。
 五連水車はそばの里の駐車場広場の奥にあり、
 日本一の大きさで水車小屋では直径2m以上の大きな石臼で蕎麦を挽いているそうです。
f0290971_11305178.jpg

 水車なので動かないと迫力も無いということで動画も撮って来ました。







[PR]
by sikisai03 | 2016-07-31 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(10)
Commented by youshow882hh at 2016-07-31 00:38
こんばんは。ゆーしょーです。
「飛騨の里」 と同じように、「そばの里」 というのがあるのですね。
昔はよくはやったのでしょうが、如何せん高速道路が出来てから
客足も少なくなっているのですね。
和歌山県の国道42号線沿いの食堂も、閉鎖の店が増えています。
Commented by ばんば at 2016-07-31 08:10 x
おはようございます。
この5連水車、10年以上も前にみたっきりで・・・
すぐ近くの温泉のあるところ?のお店まではいくことがあってもこっちまでは足伸ばさないですね。
立派過ぎて一枚の写真に収めるの大変ですよね。
Commented by sikisai03 at 2016-07-31 08:40
ゆーしょーさん、おはようございます。
飛騨には〇〇の里と言うのがあちこちにあります。
山里なのでネーミングにはピッタリでしょう。
バブルの頃に建てられた観光施設は今の時代にそぐわないのか、
閑古鳥が鳴いている所が多いですね。
人の動きが読めなかった結果ですが、税金なので残念ですね。
Commented by sikisai03 at 2016-07-31 08:41
ばんばさん、おはようございます。
私も以前外回りの仕事の時は結構頻繁にこの前を通っていましたが、
最近は…と言うと何時通ったか記憶にないほどです。
せいぜい温泉のある道の駅までですよね。
水車にあまり近づくと写真が収まりませんね。
これは広角で撮りましたが・・・

Commented by ねずまま at 2016-07-31 10:05 x
朝から ミンミンゼミが 鳴いて 今日も暑そうです。
こんな日に この様な涼しそうな 動画を見るのも 
一幅の清涼剤。そういえば 私も この道を通ることが
 なくなりました。以前のように 思い立って 白川郷
まで 車を走らせる 元気が 失せたようで。途中この
荘川のおそばを食べたこともありました。何年前の ことだったでしょうねぇ。
Commented by sikisai03 at 2016-07-31 17:20
ねずままさん、こんばんは。
雨の功名でしたかね~
そう言えば見た目で気温が判ったりして暑い日にはタイミングが良いかも知れませんね。
最近荘川は村おこしで始めた蕎麦の栽培が順調で人気の蕎麦屋もあるようです。
田舎にしては珍しくお昼時に行列が出来るのだとか・・・
そんなことを聞くと余計に食べてみたくなります。
Commented by honokanikaorujp at 2016-07-31 23:25
こんばんは~
これは凄く大きな水車ですね~
直径13Mですか 5連水車では日本一なのですね
傍でみたらきっと感動するでしょうね~
冬に成ったらどう成るのでしょうか
大雪が降っても回ってるのかな~
九州にも水車は多いです。
一連水車では佐伯市本匠の大水車 直径: 18.18mという
水車が有るそうですが私はまだ直接見た事は無いです。
鉄砲玉さんの記事で水車を検索して初めて知りました。
夏が終わったら行ってみたいと思っています。
今日は私のブログへコメント有難う御座います。
幅: 1.39m(4尺6寸)
Commented by Meri-koenji at 2016-08-01 00:30
いいですね~!水車がコトコト規則的に回る感じって大好きです。アイレンベルクの曲を思い出しました(^∇^)西洋は小麦、日本なら蕎麦ひきという、生活の作業に取り入れるところもいいなぁって思います。とはいえこの水車は規模も大きいので、森でひっそりというよりはランドマークになるほど立派ですね☆
Commented by sikisai03 at 2016-08-01 03:40
李音さん、こんばんは。
直径13mは大きいですが九州にはもっと大きな18m以上のがあるのですね。
ググってみたらやはり大きいですね。
飛騨は冬は雪が降り、この辺りも結構積もりますから水車は休業です(笑)
多分、水を止めていると思いますよ。
尺貫法・・・私は彫刻の時には使っていたので良く判ります。
Commented by sikisai03 at 2016-08-01 03:40
Meri-koenjiさん、こんばんは。
アイレンベルクの森の水車は給食の時に流れていたので、
今でも聴くと給食の時間のようで急にお腹が空いて来ます(笑)
水車の動力を上手く利用しての農作業はのどかな感じがしますね。
高さ13m・・・これだけ大きいと何処に有っても目立ってしまいますね。
<<  暑中お見舞い申し上げます  「♪お値段以上・・・」 >>