「♪お値段以上・・・」

 もう40年以上使っている出刃と柳葉、それに10年ほど前に買った小出刃・・・
 他に菜切り包丁もありますが、私は魚を捌くことが多いのでこの3本は使い込んでいます。
 でも先日”ニ〇リ”へ行ったら洒落た出刃があったのでそれとペティナイフを衝動買い・・・
 さて、切れ味は?と試しに鯵を捌いたらなかなか良く切れます。
 百均でも包丁は買えますが、切れ味が持続しません。
 この2本はしばらく使ってみないと分かりませんがどうか「♪お値段以上・・・」であって欲しい・・・
f0290971_1391223.jpg

f0290971_1392674.jpg

f0290971_1914834.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-07-30 00:03 | たかが男の料理 | Comments(14)
Commented by youshow882hh at 2016-07-30 00:57
こんばんは。ゆーしょーです。
ブログを開いたとたん刃物が出てきたのでちょっとビックリ。
刃物といえば大阪の堺ですね。
写真の包丁にも堺匠作と彫られていますね。
新しく包丁を二本買ったのですね。
切れ味はまあまあということで、良かったですね。
Commented by pikorin77jp at 2016-07-30 06:49
最近 私も包丁について ちょとこだわりはじめたんです。娘の所へいったとき とてもお粗末な包丁があって それで 指を切ってしまいました。軽くて 一応よく切れるけど 包丁というものは ある程度重量がないといけないのでは、と思いました。私が今使っている包丁は 岐阜県関市の包丁です。関市に住む知人からプレゼントされました。これ一生ものよ、大切に使ってね、て。やっぱり ちがうんですよね、、この包丁。さすが 関の包丁ですよ。
ニ○リの包丁 お値段以上だといいですね。
Commented by ばんば at 2016-07-30 08:28 x
すごく使いこまれているのがよくわかります~
岐阜県人だから関の…と思ったら違った~(^O^)

ニトリの商品ってそうお安くもないけど…でもお値段以上~~~だったらいいですね。
それにしても大量の開き!
Commented by satuki1414 at 2016-07-30 09:42
凄く使いこなしている 値打ちある包丁ですね
良い包丁は一生もんなんですね
若い時田舎で重宝して使っていた出刃の柄がぐらぐらして
処分してしまい 随分後に直せること解って知らずにいた時分を悔いました 
ステンレスの洋包丁を使っていますが 刃が弱いように思います 使い分けなのでしょうね
開いた魚 美味しそうですね
Commented by honokanikaorujp at 2016-07-30 12:48
こんにちは~開きは鰺ですか?鰯?ではないですね^0^
沢山捌きましたね~フライか天ぷら 一夜干しも美味しそうですね^0^
衝動買いの包丁は刃の部分と柄の部分が一体化して見えますが
そうですか?
Commented by Meri-koenji at 2016-07-30 15:44
包丁も良いけど、それを使いこなせる腕前がすごい!!私、以前に道場六三郎という料理人の包丁をいただいたのですが、お返ししました(笑)とても厚く立派な出刃でしたが、私のキッチンで明らかに浮いていたのでf(^_^;それにsikisaiさんのような腕がないので、大きな魚は家でさばかず、外で食べる!という(情けない)ポリシーです(笑)
そして食べられる魚に生まれていたら、sikisaiさんにスパーっと捌かれたいです。名医の執刀みたいですから(^皿^)
Commented by sikisai03 at 2016-07-30 16:15
ゆーしょーさん、こんにちは。
堺は和包丁で有名ですね。
その他福井の越前や岐阜の関も刃物は産業です。
昔ながらの作り方で作られる刃物に対して最近売られているものは西洋式の包丁もあり、
ドイツ製のゾーリンゲンなどは有名ですよね。
今回買った包丁は西洋式の物なので切れ味が持続するか楽しみです。
Commented by sikisai03 at 2016-07-30 16:21
pikorin77jpさん、こんにちは。
以前に関の包丁をお使いでそのことから関市のこともご存知でしたね。
関は日本刀の鍛錬で古くから技術が発達した所です。
値段は高いですが、仰るように一生物と言えるちゃんとした製品ですね。
私は彫刻をしていましたから鑿にもうるさいですが、刃物は手に馴染むものが良いですね。
包丁も同じでやはり軽い物は使いづらいです。

Commented by sikisai03 at 2016-07-30 16:21
ばんばさん、こんにちは。
最初の写真の小出刃は関孫六ですが、大きな出刃は作者しか刻印がありません。
それでも昔の値段で5000円以上はしたので名のある包丁と思います。
一昨年だったか越前で見たのも出刃で1本が1万円以上もしました。
一生物なのでケチることも無いですが、色々使ってみたくて今回は西洋包丁にしてみました。
大量のアジ・・・これは小アジですが、40匹いました。
全部開くのに30分も掛かりましたよ~

Commented by sikisai03 at 2016-07-30 16:21
satuki1414さん、こんにちは。
今まで使っていた包丁はかなり砥いだので年季が入っているでしょう?
切れ味はそこそこなのですが、今風の包丁も使ってみたくて買い足せました。
私は彫刻の仕事をしていたので鑿をたくさん使っていましたが、
柄は皆自分で付けました。
包丁なども柄が壊れたら新しく付け直すことが出来ます。
使い慣れた良い包丁であれば是非治して使われると良いですね。
この開いた味は味醂干しにして冷凍しました。
Commented by sikisai03 at 2016-07-30 16:22
李音さん、こんにちは。
開いた魚は鯵です。
この後、味醂醤油に漬け込んで一夜干しとしました。
夏なので夜間の気温が下がった時に扇風機で風を送って・・・(^-^;
今は出来上がって冷凍庫に入ってますよ。
最近の包丁はこのように柄と刃が一体化したものがありますね。
Commented by sikisai03 at 2016-07-30 16:22
Meri-koenjiさん、こんにちは。
道場六三郎と言えば「料理の鉄人」じゃないですか~
素晴らしい包丁だったでしょうね。それを手に出来たkoenjiさんもきっと凄い人なのでしょう。
確かに道具は使える人の所に置くのが道具も本望でしょう。
潔い行動に拍手です \(^o^)/
でもちょっぴり惜しかったですね(笑)
魚を下す時は特に包丁の切れ味に左右されます。
切れる包丁だと何もしないうちに捌けている感じがします。
Commented by ねずまま at 2016-07-30 20:49 x
切れない包丁ほど 腹の立つものは ありませんね。
一番使っている西洋包丁は 2日に 一度は 研いで います。魚をさばく時は お祝いにいただいた 堺の 友人からの 小出刃...扱いやすい 大きさで 愛用しています。
この包丁 作者でなくて 私の名前が 入っています。
張りこんでいただいたお祝いだったと思いますが いただいたときは その割に 喜んでいなかったような。30年以上 使っていますので 許していただきましょう。
Commented by sikisai03 at 2016-07-31 08:40
ねずままさん、おはようございます。
包丁が切れないと料理を作っていても気持ちが乗りませんね。
特に魚を捌く時は何時までも触れていると魚の鮮度が落ちてしまうので素早くやりたいところです。
特注の小出刃ですか、長く使うことでより愛着が沸いて来るでしょうね。
それだけ使い込めば送った方も満足だと思いますよ。
<<  荘川の五連水車  タコの卵 >>