ムラサキシキブの花

 ムラサキシキブの幼木に花が咲いていました。
 近くにヒヨドリバナも咲き始めていて同じくらいの丈だったので最初は何か?と思ったのですが、花をよく見るとムラサキシキブ?
 秋の山に入るとムラサキシキブやコムラサキシキブの紫色の実が良く目に付きますが、なかなか同定の難しい種であります。
 花の時期は葉の形を見てみれば良く分かりますが、コムラサキシキブの葉の縁の鋸歯が先っぽ半分に比べ、
 ムラサキシキブは全体にあります。
 この幼木、秋にはどんな実が付くのでしょうね。
f0290971_4564076.jpg

f0290971_4565341.jpg

f0290971_457695.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-07-22 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(10)
Commented by youshow882hh at 2016-07-22 00:23
こんばんは。ゆーしょーです。
ムラサキシキブの花なのですね。
秋に実る紫色の丸い実はよく見ますが、
花を見ることが滅多にないです。
山に自然に生えていたのですね。
Commented by sikisai03 at 2016-07-22 07:04
ゆーしょーさん、おはようございます。
案外実は覚えてるのに花は知らないとか、その逆のことも良くありますね。
これで秋に訪れて実を見たら直ぐに判るのですけどね。
ムラサキシキブもコムラサキシキブも元は自然の中に有るもので、
それを園芸店で売っているのですね。

Commented by ばんば at 2016-07-22 07:28 x
ムラサキシキブとかコムラサキシキブ、実になってるのももちろん可愛いんだけど、花がまた愛らしいんですよね~

そうか・・・普段目にするのはたいてい園芸店で購入されたものなのかも…
Commented by 1944-suzu at 2016-07-22 09:41
山ではムラサキシキブ、庭先ではコムラサキをよく見かけますね。
どちらも秋の実が楽しみですね。
↓塩沢温泉の閉鎖残念でしたね。
南阿蘇、sikisai03さんがお出でになった樽玉温泉
ここも地震で大きな災害を受けています。
道路も使えないようです。
Commented by sikisai03 at 2016-07-22 13:46
ばんばさん、こんにちは。
このような細かい花の集合体は大輪の花とは違って華やかさは無いですが可憐ですね。
ムラサキシキブは飛騨の山にはたくさんありますが、
庭に植えてあるものに比べると実の数が少ないかも知れませんね。
Commented by sikisai03 at 2016-07-22 13:46
1944-suzuさん、こんにちは。
九州の山ではムラサキシキブが良く山で見られるのですね。
こちらでは案外少なくて特に花の時期は見落としてしまいます。
これだけ花が咲いてると実の方も期待出来ますね。

垂玉温泉は一度しか行ったことは無いですが、鄙びた雰囲気の良い温泉でした。
また九州へ行くことがあれば是非立ち寄ってみたいですが、
復旧にはまだまだ掛かりそうですね。
Commented by honokanikaorujp at 2016-07-22 23:43
へ~~これがムラサキシキブのお花ですか
いつも実だけは綺麗な紫なので印象に残っていました。
今度 山とかに行って見たら あ~~!!これだ~って
感激するかもですね~~(*´з`)
Commented by Meri-koenji at 2016-07-23 13:35
sikisaiさん、こんにちは!上のコメントで仰っていること、まったくその通りと思いました。ムラサキシキブは華やかというより地味で可憐なのですね。花屋の鮮やかな色のお花を普段見ていると、こうして野に咲くひっそりした雰囲気のお花が新鮮に感じました。
Commented by sikisai03 at 2016-07-24 06:07
李音さん、おはようございます。
ムラサキシキブは里山でも良く見られるので、
実の方はお馴染みですが花の方はピンと来ないものですね。
そのような例はナツハゼなど他にも多いです。
花と実を知るとより詳しく植物が解りますね。
Commented by sikisai03 at 2016-07-24 06:08
Meri-koenjiさん、おはようございます。
花屋に並べられているのは改良された花や外国産の派手なものが選ばれていますね。
日本古来の野生種は地味なものが多いですが、良く見ると味わいの深い花もあります。
でも花屋で並べられても見劣りするので人気は無いですね。
自然の中では美しく咲き誇ってるのに・・・(*^^)v
<<  ヨタカ (夜鷹)  塩沢温泉湯元露天風呂が閉鎖に・・・ >>