初夏の野麦峠 (2)

 今回の野麦峠も写真の数が多かったので2回に分けて載せたいと思います。
 野麦峠の「ノムギ」と言うのは茂ったクマザサのことを言うようで、
 50年に一度花を咲かせた時はそれこそ麦が実ったような感じになるのでしょう。
 それほどに周囲はクマザサが多いです。
 また峠には昔から「お助け小屋」と言う茶店があり、行き交う人のしばしの休憩所となっています。  
f0290971_17281488.jpg

f0290971_17293641.jpg

f0290971_17295011.jpg

f0290971_1730325.jpg

f0290971_17301411.jpg

f0290971_17302686.jpg

f0290971_17303747.jpg

 ※ 説明看板の写真はサイズを大きくしてありますのでクリックすれば文字が大きく見られます。
[PR]
by sikisai03 | 2016-07-06 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(12)
Commented by youshow882hh at 2016-07-06 01:01
こんばんは。ゆーしょーです。
野麦峠は標高1,670mもあるのですね。
その野麦峠を越していった工女たち。
「工女泣きし 野麦峠や 今若葉」 の一句から
当時を偲びます。
野麦峠の「野麦」は、クマザサを言うのですね。
Commented by sikisai03 at 2016-07-06 17:10
ゆーしょーさん、こんばんは。
飛騨から東へは標高の高い飛騨山脈を越さなければならず、
何処の峠も険しい山道なのです。
そこを若い娘たちが季節も厳しい冬に越えたのですから想像も付きますね。
この石碑の句は今と昔をよく表していると思います。
野麦はクマザサに実が生ると麦の穂のように見えるところから付いた名前のようです。
Commented by ねずまま at 2016-07-06 17:16 x
つつじが 映えますね。
旧の麦街道 1300mと記載されてあり ちょっと
安心しました。 それくらいなら 歩けますね。
ぜひ 街道を歩いてみたいと思っています。
山が見える日に。
Commented by ばんば at 2016-07-06 19:37 x
ねずままさんのように近かったら、なぁ…
ばんばもお供したい~~
でも無理なのでsikisai03さんのブログで歩いた気分を味わわせていただきます~~
Commented by Meri-koenji at 2016-07-06 19:57
わ~!これ写真の順番も素敵ですね。峠、茶屋、美しい連峰、と来て鮮やかなツツジ!もちろん写真の1枚1枚も綺麗です(^∇^)sikisaiさんが書いてくださった、「天気がいい写真ばかりなのは雨の時は出歩かないから」って、そりゃそうですよね(笑)アホなこと聞いてすみません(笑)!でも曇りも少ないし、出かけた先で晴天ばかりのようなので、よほど日頃の心がけがよろしいんだと思いましたよ♪♪
Commented by pikorin77jp at 2016-07-06 21:32
いい景色ですね!
お助け小屋の中はどうなってるのでしょうか?
お茶とか食事ができるところですか?
Commented by sikisai03 at 2016-07-07 02:10
ねずままさん、こんばんは。
1300mは長野県側の距離で飛騨は4.5kmありますから3倍以上です。
それでも登り始めて最初の部分は坂も緩やかなので案外楽ですよ。
昔にしか行ったことはないですが1時間半程度だったと思います。
是非好天の日に行ってみて下さい。
出来れば少し涼しくなってからが良いでしょう。
Commented by sikisai03 at 2016-07-07 02:11
ばんばさん、こんばんは。
旧街道の入口の野麦の集落までは高山から車で1時間少しで着きますから距離も大したことは無いです。
昔の女工の気分で歩いてみるのもまた良いかと思います。
ばんばさんのお好きな野草も色々ありますよ。

Commented by sikisai03 at 2016-07-07 02:11
Meri-koenjiさん、こんばんは。
ブログの記事で写真の枚数が多い時は順番も気になりますね。
実際に見た通りの順番で話に合わせるのが一番良いです。
遠景から始まってだんだん近づいて行くのも定石ですね。
晴れた日の写真のことですが、曇り予報で出かけて晴れることは度々あります。
「晴れ男」なのかも知れませんね。(*^^)v
Commented by sikisai03 at 2016-07-07 02:12
pikorin77jpさん、こんばんは。
お助け小屋の内部ですが、最初のブログの四季彩日記に紹介していますので、
よろしかったら飛んでご覧になって下さい。↓

野麦峠 (お助け小屋と政井みね)
http://mugiwarab.exblog.jp/7243181/

食事も出来ますよ。
Commented by ねずまま at 2016-07-07 22:27 x
えぇっ!! 飛騨側 4.5キロ...なんと
私だったら 2時間以上かかりそう。
実行するなら ほんと。涼しくなってからですね。
情報ありがとうございました。
Commented by sikisai03 at 2016-07-08 02:44
ねずままさん、こんばんは。
初夏の野麦峠 (1)の方の飛騨側の看板の写真ががあり、
それにも峠からの麦の集落まで4.5kmと書いてあります。
降るだけなら暑い日でも良いかも知れませんが登るとなると大変です。
キノコでも探しながらの秋が良いでしょう。
<<  桜鱒の鱒寿司  刺身丼 >>