新潟県加茂市の青海神社 その2

 この神社は普通の日でも結構参拝客があるようですが、この日は休日だったせいか短時間で数人の人がお参りりに訪れていました。
 青海神社の創建は古く726年(神亀3年)とのこと、この場所である青海郷を開拓した青海首一族によって建立されたのが始まりとか、
 創建時には祖神椎根津彦命 (しいねつひこのみこと) と大国魂命 (おおくにたまのみこと)が奉斎されていたようです。 
 また年に一度のお祭りには三社の御輿がそれぞれ引き出されて御神行行列が町を練り歩くとかで、さぞかし賑やかなことと思われます。
f0290971_9411888.jpg

     ↑ 本殿広場にある手水舎

f0290971_942776.jpg

     ↑ 右手には社務所があります。

f0290971_9422260.jpg

     ↑ 舞を奉納する神楽殿のような建物

f0290971_9431996.jpg

     ↑ おみくじ、お札はここで・・・

f0290971_9433329.jpg

     ↑ 本殿の謂れ書き

f0290971_9434479.jpg

     ↑ 御神木の翁杉の幹でしょうか?

f0290971_9435515.jpg

     ↑ お参りも済ませたので下ることにします。

f0290971_944647.jpg

     ↑ 青海神社由緒碑
[PR]
by sikisai03 | 2016-06-16 00:03 | 小さな旅 | Comments(4)
Commented by youshow882hh at 2016-06-16 00:57
こんばんは、ゆーしょーです。
歴史が古く由緒ある立派な神社ですね。
2枚目の社務所は二階建てでこれまた立派です。
3枚目の神楽殿は能や舞を奉納するところでしょう。
和歌山市の旧官幣大社の日前宮にも、このような
神楽殿があります。
そこは薪能の舞台になっています。
Commented by sikisai03 at 2016-06-16 06:09
ゆーしょーさん、おはようございます。
新潟は以前に弥彦神社を記事にしたことがありましたが、
この神社もそれに劣らず立派な神社でした。
特に本殿などの造りが素晴らしく見応えがありました。
薪能は幽玄な世界が感じられて良いですね。
実際に生で観たことはありませんが、一度臨場感を味わってみたいです。
Commented by pikorin77jp at 2016-06-16 14:33
立派な神社に 立派な御神木の翁杉の幹 圧倒されますね。
この写真を見て 幼馴染の神社の子の みやこちゃんを思い出しました。夏の神輿がでるお祭りが大好きでした。
いつも一緒に遊んでいたみやこちゃんですが お祭りになると 二人とも テンションあがりまくり。あの興奮を今でも思い出します。
Commented by sikisai03 at 2016-06-16 17:51
pikorin77jpさん、こんばんは。
神社は身近にあるので子供の頃の思い出は多いですね。
私たち男はチャンバラごっこの良い舞台でした。
また祭りの時は闘鶏楽に出ていたものですから祭り近くになると夜遅くまで練習がありました。
楽しい思い出ばかりではありません。
<<  時鮭 (トキシラズ)  5月下旬の城山公園散策 その... >>