5月下旬の城山公園散策 その5 (白雲水~金竜ヶ丘)

 白雲水から金竜ヶ丘への道は急な登りで周遊コースの中では一番ハードかも知れません。
 ですから人によっては左回りのコースを選ぶほどです。
 しかし良い運動をするためには少しくらい汗を掻かないと効果は無いですね。
 でも急がすゆっくりと周りを観察しながら歩くことにしましょう。
f0290971_16546100.jpg

    ↑ 昔はこの道を車を運転して通ることが出来ました。

f0290971_166183.jpg
 
    ↑ 見上げると栃の葉が茂っています。

f0290971_1661428.jpg

    ↑ ヘアピンカーブに差し掛かりました。

f0290971_1662856.jpg

    ↑ 大きなエゴノキですが実は未だ生っていませんね。

f0290971_16640100.jpg

    ↑ 上から蝶が舞い降りて地面に止まりました、クロヒカゲです。

f0290971_1665326.jpg

    ↑ この木はコシアブラ、そう春先に新芽を食べる山菜ですよ。

f0290971_167952.jpg

    ↑ そしてネジキです。 (以前のブログ名は「ねじきのもり」でしたね)

f0290971_1672071.jpg

    ↑ 坂の途中に休憩用でしょうかベンチがありました。
 
[PR]
by sikisai03 | 2016-06-01 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)
Commented by youshow882hh at 2016-06-01 00:43
こんばんは。ゆーしょーです。
昔は城山へ車でのぼれたのですね。
今は通行禁止になっているのですね。
散策中に車が来ると危ないです。
「ねじきのもり」 のねじきとは、
ネジキから取ったのですね。
今まで全然知らなかったですね。
「ねじきのもり」とは城山を指すですね。
Commented by sikisai03 at 2016-06-01 06:01
ゆーしょーさん、おはようございます。
何時まで車で通れたか覚えていないのですが、
私は自分で運転して登った記憶が1~度なので、
きっと40年ほど前から通行禁止となってるかも知れません。
当時走っていたのはマツダのキャロルやクーペ、日野コンテッサ、
スバル360など小型の車だったのですれ違いも出来たのでしょう。
その頃は町中も車が少なかったのでわざわざ城山を歩く人も多くは無かったです。
「ねじきのもり」は捻れた木もそうですが、捻れた気と言う意味も・・・(笑)
Commented by ばんば at 2016-06-01 08:28 x
いやぁ・・・かなりの急坂ですねぇ・・・
何だか滑りやすそうな…
ばんばは別ルートいったほうが無難かも~~
・・・と軟弱者が言うとります(>_<)
Commented by sikisai03 at 2016-06-01 16:59
ばんばさん、こんばんは。
写真で見たほど勾配はきつくないですが、白雲水から金竜ヶ丘へは登りが続きます。
今回は右回りでしたが左回りなら徐々に登るので心臓に負担は少ないですよ。
Commented by ねずまま at 2016-06-01 17:22 x
へぇ 車が 通っていたことが あるのですか?
そういえば 私もいつも左回り。 右回りも 経験しないといけませんね。
我が家近辺も エゴノキが 多いです。
エゴは飛騨の土地が 好きなようですね。エゴの花 今落下中。
この後の実を 関心をもって 見たことなし。
sikisaiさんのブログを見ていると 自分の 
観察力のいい加減さが 痛感されます。
Commented by sikisai03 at 2016-06-02 06:40
ねずままさん、おはようございます。
私の記憶が正しければ城山への車の乗り入れは昭和50年代になって禁止されたと思います。
しかも左回りの一方通行ではなかったかと・・・
当時花形だった乗用車の空冷エンジンのパブリカなんかが颯爽と走っていました。
左回りは車にも優しい勾配なのでしょう。
エゴノキの実はイリングにでもしたくなるような形ですね。
実を噛んだら確か苦かったような気がしました。
Commented by Meri-koenji at 2016-06-02 10:14
素人代表です!急な坂には見えないのですが、勾配がきついのですか?車が以前は通れたという道も平らにみえて・・・って、山の規模からすると急なのかしらf(^_^;コシアブラって、木なのですね!!地面から生えると思っていました!!ビックリ~(@_@)モノ知らないと恥ずかしいですね(笑)
Commented by sikisai03 at 2016-06-02 17:20
Meri-koenjiさん、こんばんは。
城山公園の周遊道路は北側半分はほぼ平坦なのでここへ来ると急坂を感じます。
写真では見辛いかも知れませんが3枚目のヘアピンで判るようにこれでも結構急なのですよ。
車ならギヤを一つ落とさなければなりません。
コシアブラはタラの芽同様に木の芽なのですよ。 (^-^)
<<  5月下旬の城山公園散策 その...  5月下旬の城山公園散策 その... >>