ウドを塩漬けに・・・

 先日山菜教室の時はウドとわらびが丁度良い時期に当たりたくさん採ることが出来ました。 
 ウドはキンピラや煮物にしても美味しいのですが私は特に味噌漬けが好きて良く作ります。
 一般的な作り方としては先ず塩漬けして置いてその後で塩抜きして改めて味噌で漬け直す方法ですので、
 今回はそれに則ってやってみることにします。
 昔はウドやわらびの塩漬けと言えば大きな樽に並べて塩を振って重石をするやり方でしたが、
 最近は飽和食塩水を作ってペットボトルに入れそれに浸す方法です。
 これで何時でも塩を抜いて使えると言う訳です。 
f0290971_16115396.jpg

f0290971_1612740.jpg

f0290971_16321716.jpg

f0290971_16123191.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-05-23 00:03 | 山菜と木の実 | Comments(8)
Commented by pikorin77jp at 2016-05-23 00:18
こんばんは。
こうやって塩漬けにするんですね、、、しりませんでした。うどの味噌漬け おいしそうですね。うどと味噌はきっとよくあうと思います。
Commented by youshow882hh at 2016-05-23 00:36
こんばんは。ゆーしょーです。
塩漬けして、それを塩抜きして、味噌で漬けと
作業工程が長くなりますね。
そうすることによって、美味しい
味噌漬けが出来るのですね。
Commented by sikisai03 at 2016-05-23 05:22
pikorin77jpさん、おはようございます。
よく道の駅なんかでウドの醤油漬けなどを売っていますが、
それも一度は塩漬けしたものを使います。
冷蔵庫の発達で保存は冷凍でも出来るような気がしますがウドは無理ですね。
やはり昔ながらの塩漬けが良いです。
ウドの味噌漬けはご飯にも酒の肴にも合いますね。
Commented by sikisai03 at 2016-05-23 05:22
ゆーしょーさん、おはようございます。
何時もはアク抜きして直ぐに漬ける簡単な方法で漬けていますが、
どうしても即席だとアク抜きのせいで柔らかくなり過ぎて・・・
それに漬ける期間が長いとしょっぱくなってしまいます。
徐々に少しずつ食べられるようにするにはその都度戻して味噌に漬けられるこの方法が良いです。
Commented by Meri-koenji at 2016-05-23 08:24
こんなに鮮やかなグリーンのウド、初めて見ました!って、私はsikisaiさんブログで初めて見たものだらけです(笑)とっても綺麗で見るからに美味しそうですね。そして山菜教室って...、sikisaiさんは「山菜教授」なのですね(^∇^)何でもお詳しいわけだ~。私もこのブログを山の百科辞典だと思っていますよ♪
Commented by sikisai03 at 2016-05-23 17:13
Meri-koenjiさん、こんばんは。
ウドも採れ立ては緑が美しいですがこのまま漬けてるアクが出て黒っぽくなってしまいます。
そこで市販の物は着色料などを使って色を付けていますよ。
でも自然なままの方がもちろん食べるには安全ですね。
春の山菜から秋のキノコは教室を開きます。
最近はブームになって結構人気があります。
飛騨の田舎には東京では無い物がたくさんありますよ v(^^)
Commented by honokanikaorujp at 2016-05-24 23:43
こんばんは~今日は古いPCがネットに繋がりました。
塩漬けのボトルの中にウドの新芽の部分が見えませんが
新芽だけ別に料理されましたか?

ウドもタラ芽も美味しいですね。
Commented by sikisai03 at 2016-05-25 06:55
李音さん、おはようございます。
パソコンもご機嫌の良い時と悪い時があるようですね。
電波の調子が左右すると言うことでしょうかね。
ウドの先端部分は味噌漬けに使わないので切ってあります。
穂先は天ぷらやウド汁なんかにするよ良いですよ。
もっとも天ぷらだと何を揚げても味が同じになってしまいますけどね (#^^#)
<<  我が家のクレマチス  フジ >>