ソバナ(アマナ)

 時々季節になると紹介しているソバナはツリガネニンジンのような花が咲くのでご存知の方も多いと思います。
 今回山菜として取り上げましたが、あまり一般的ではなくこれもマイナーな部類に入ります。
 と言うのは決して癖があったり不味いと言うことではなく、知らない人が多いだけで逆に温和な旨さを感じる山菜なのです。
 飛騨では別名を「アマナ」と言うほどで、香りには甘さを感じる成分もあるようです。
 似た物に著しい毒草はありませんが、茎を折ると3枚目の写真のように白い乳状の液が出るのでそれで判別すると良いでしょう。
 今回は炒め煮にしました。
f0290971_9194079.jpg

f0290971_9223878.jpg

f0290971_9224935.jpg

f0290971_922592.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-05-21 00:03 | 山菜と木の実 | Comments(6)
Commented by honokanikaorujp at 2016-05-21 00:44
こんばんは~
壊れたPCは明日友人宅へ入院します 復活するかどうか分かりませんが 祈るのみですよ~
この超ノロマなPC今日は機嫌が良いです。
ネットに繋がったときは覗きだけでもしますが
コメント失礼する事もあると思います。ごめんなさいね。

この葉っぱ 何だか青紫蘇(大葉)に似てますね
茎からの白い液はちょっと怖いかも~(笑)
タンポポも白い液が出ますね やはり毒草でしょうか?
Commented by youshow882hh at 2016-05-21 01:26
こんばんは。ゆーしょーです。
みずみずしい葉ですね。
大葉やシソの葉に似ていますね。
白い乳状の液が出るのは、毒があるほうですか?
それとも毒がないほうですか。
Commented by sikisai03 at 2016-05-21 06:01
李音さん、おはようございます。
CPUとかイカレていなかったらハードディスクの交換で行けると思います。
故障は急だから困りますよね。
データの保存は勿論、忙しい時に限ってと言うこともあります。
タイミング良く壊れてくれると良いのですがそう都合良くは行きませんね。
コメントは書ける時で結構ですよ。
私も夏休みのように忙しいとなかなか書けない時がありますから・・・

ソバナはキキョウ科なのですが、そう言えば葉っぱはシソ科の大葉に似ていますね。
それを目印に探せば良さそうです。
白い液はタンポポと同類のものですね。
タンポポも天ぷらなんかで食べることが出来ますよ。
Commented by sikisai03 at 2016-05-21 06:01
ゆーしょーさん、おはようございます。
科が違っても良く似た植物はあるようで、これもシソ科のシソや青シソなどに葉の形が良く似ていますね。
山の中にはこの葉の形をした植物は他にもあり、それと見分けるために折って見るのです。
白い乳が出たら本種と言う見分けなので、出なかったら他の植物なので食べないようにと言うことです。
Commented by Meri-koenji at 2016-05-21 10:35
シソかと思った!・・・って、他の方も既に仰っていますねf(^_^;フチがギザギザの葉っぱって、私には「シソ」でした(笑)
炒め煮おいしそう~!ごはんごはん♪♪

毒性やアナフィラキシーを起こすものもあるでしょうし、sikisaiさんのように豊富な知識と経験のある方じゃないと、手を出さない方がいいですよね。先日も「スイセンで食中毒」って記事を読みました。物流に混入されたら打つ手なしですが、少なくとも判別つかないものを自分から採って食べる事はやめようよ~(>_<)兵庫と山形の事例でしたので、全国各地で起こりうるんだなと驚きました。長々すみません💧
Commented by sikisai03 at 2016-05-21 17:01
Meri-koenjiさん、こんばんは。
一見してシソに見えるって大事なことです。
先ずはシソに見えてシソと違うのを見付ければ良いことですから、
それが同定の第一歩と言えるでしょう。

今年は誤食が多いようですが、学校の先生がスイセンの球根をノビルの球根と間違えたとか・・・(驚)
先ず普通では考えられないことです。
ノビルはネギの仲間なのでネギ臭がありますがスイセンには当然ありません。
そんな初歩的なミスは「間違えた」では済まされないことです。
今の学校の先生たち、皆さんとは言いませんが、余りにも自然のことを知らない人が多いですね。
実際に植物採集や昆虫採集をしないからですよ。<`ヘ´>
私は”ここ”のところは何時も声を(大きくして言っています)
昔の人は間違って食べて食中毒を起こすことも少なかったですが最近は増えていますね。
実際にその場で現物を見て見分ける力が必要です。

<<  フジ  トガリアミガサタケ >>