トガリアミガサタケ

 アミガサタケの仲間はちょっとグロテスクな感じのキノコで見た目では「毒」と思うようなキノコですが、
 シャグマアミガサタケ以外は毒も無く、
 特にアミガサタケやトガリアミガサタケはヨーロッパではモリーユと呼ばれ珍重される美味しいキノコなのです。
 最近は日本でも栽培されていてスーパーでも売られているようです。
 春に出るキノコは少ないので貴重な食茸と言えますね。
f0290971_5475363.jpg

f0290971_54884.jpg

f0290971_5521537.jpg

f0290971_5482379.jpg
 
[PR]
by sikisai03 | 2016-05-20 00:03 | 山の幸 きのこ | Comments(10)
Commented by pikorin77jp at 2016-05-20 00:44
初めてみる きのこ。 みつけてもなかなか手がだせないような形ですね。大きさが 写真ではよくわかりませんが こちらのスーパーではみかけたことないです。
Commented by youshow882hh at 2016-05-20 00:45
こんばんは。ゆーしょーです。
写真のトガリアミガサタケ はちょっと変わった
そしてあまり見ないキノコです。
仰るように毒キノコかと思ってしまいます。
美味しく食べられるのですね。

7年前の記事を見ました。
確かに花が写ってますが、同じ配色で分かりにくいですね。
5月27日ですので、今の時期に花が咲くのですね。
Commented by sikisai03 at 2016-05-20 16:04
pikorin77jpさん、こんにちは。
このキノコの仲間は散歩道なんかでも見ることが出来る位身近なです。
多分地味なので目に付きにくいのでしょう。
栽培されているとは言えまだ軌道に乗っていないのでしょう。
出荷量が少ないので多分高級料理店へ直行かと思います。
Commented by sikisai03 at 2016-05-20 16:05
ゆーしょーさん、こんばんは
トガリが付かない普通のアミガサタケも良く似たキノコで身近にあるため。
きっと和歌山城公園などでも発生していると思いググってみたら、
和歌山では無く大阪城公園では記事がありました。
桜の木の近くに生えやすいのできっとあると思いますよ。
キノコなどは特に国(地方)によっての食文化の違いがありますから、
美味しいと言う感想は何処も共通するとは限りません。
日本では食べ慣れた椎茸やマイタケ、ナメコ等が美味しいとされますが、
案外外国では人気が無いこともあります。
食べてみるには少し勇気が要るかも知れませんね。

ヤシャビシャクの花は葉の色と同化しているので見難いですね。
これでも虫をおびき寄せるので不思議です。
Commented by ねずまま at 2016-05-20 22:17 x
アミガサタケ。。。私もこの春初めて 食べました。
おいしいキノコで あれ以来 散歩道で 桜の木の下や 堆肥の山の周辺を うろつく羽目に。 でも 見つけられたのは 一回限り。 来年の春を待ち遠しく待っている次第です。
Commented by Meri-koenji at 2016-05-20 23:01
久しぶりに見ました、morel!これスペインだったらバレンシアより左側の内陸あたりで採れるはずですよ(アルバセテ産)。イタリア料理でもフランス料理でも出ますね。手のひらほど大きいのも見たことありますが、牛のハチノスみたいで...少し不気味です(笑)それにしても、プロフィール写真のオコジョ君は、何度みても可愛いですね(^∇^)
Commented by sikisai03 at 2016-05-21 06:00
ねずままさん、おはようございます。
そうでしたね、ねずままさんのブログでは先日アミガサタケを載せてみえましたね。
この手のキノコはふとしたことから発見に繋がることが多く、
「いざ、キノコ狩りに・・・」と挑んでもなかなか見付かるものでは無いようですが、
毎年同じ所に出ることと桜の木のある近くに出易いことで来年もきっとGET出来るでしょう。
Commented by sikisai03 at 2016-05-21 06:00
Meri-koenjiさん、おはようございます。
さすがヨーロッパに詳しいkoenjiさんですね。
スペインでの発生場所もきっと有名なのでしょう。
日本では然程では無いですがヨーロッパで人気のキノコにポルチーニがありますが、
同類の日本のヤマドリタケは知る人ぞ知るキノコでこれまた少しマイナーです。
でも食べると美味しいのに・・・やはり所変われば・・・ですかね。

オコジョはこんなに可愛い愛嬌ある顔して結構ワルなのですよ (#^^#)
Commented by Blue Wing Olive at 2016-05-21 11:39 x
個性的な形状で素敵です。
私は見つけたことありませんが、飛騨にも自生しているのでしょうか?
食べてみたい。
Commented by sikisai03 at 2016-05-21 17:02
Blue Wing Oliveさん、こんばんは。
ちょっと変わった型なので見かけたら直ぐに「これだ!」と判りますよ。
ほとんどが公園の片隅と言うような立地条件が多いですが、
これは深山の腐葉土の上でした。
釣りの帰り道にでも見付かるかも?
ただ季節は春で出現期も案外短いです。
<<  ソバナ(アマナ)   ヤシャビシャク >>