孟宗竹のおかか煮

 先日友人から孟宗竹を頂きました。
 スーパーでは安い輸入物が売られていますがやはり国産の出所のしっかりした物は安心ですね。
 タケノコと言えば飛騨も北部では孟宗竹が無いので代わりにネマガリタケを代用していますが、
 やはり旬には一度孟宗も食べたいものです。
 早速丁寧にアク抜きしておかかと煮ました。
f0290971_1642535.jpg

f0290971_1643571.jpg

f0290971_1644621.jpg

 料亭であれば出来上がりに山椒の若芽でも乗せたいところですが・・・
[PR]
by sikisai03 | 2016-05-14 00:03 | たかが男の料理 | Comments(10)
Commented by youshow882hh at 2016-05-14 00:36
こんばんは。ゆーしょーです。
「おかか」 とはあまり聞かない言葉だったので調べました。
「かつおぶし」 のことなのですね。
それで納得しました。
タケノコは、和歌山市の山東(さんどう)というところが産地ですが、
私はあまり好かないので今春は食べなかったです。
しかしタケノコを細かく刻んで 「炊き込みご飯」 にすると美味しいです。
Commented by honokanikaorujp at 2016-05-14 00:49
わ~綺麗な竹の子 美味しそうですね
写真を見ると穂先が柔らかそうですね
お刺身で食べられそう~~^0^

今日 私のメインPCが壊れました(泣)
警告コメントは全て英語なので 何?って感じ殆ど分かりません
それでも 翻訳したりして何となく ハードディスクが応答してない
って意味みたい  もしもマジ壊れていたら買い替えって事になりそうな雰囲気

それは仕方ないとして デーーーターーーが~~(T。T)

暫くはブログ更新も難しい
このコメントは寝室の電波のよわ~~いPCで書いてます。
ネットに繋がったり繋がらなかったり
気が長い人で無いと使えないPCですよ 超ノロマPCです(笑)
Commented by Meri-koenji at 2016-05-14 01:33
いーえ、木の芽など乗せなくても料亭風ですよ(>▽<)
本当にsikisaiさんのお手掛けになる食材は、どれも見事なお料理になりますね!!孟宗竹ってこんなに美味しそうなモノでしたか??素晴らしい照りのタケノコに拍手です♪♪オカカで煮ていただけるとは、タケノコに生まれた甲斐があります。←誰?
Commented by sikisai03 at 2016-05-14 03:44
ゆーしょーさん、おはようございます。
えっ、そうなんですか?
「おかか」とは京都の女房言葉なので関西では通用するはずなのですが・・・
「鰹節」は「削り節」とも言い色々な呼び方がありますね。
孟宗竹は暖地では何処にでも見られますね。
高山では孟宗竹が無いのでタケノコと言えば破竹やネマガリタケの事を言います。
普通なら孟宗はあまり食べないのですが、最近はスーパーにも売っていますし、
今回は頂き物なので食べることが出来ました。
Commented by sikisai03 at 2016-05-14 03:45
李音さん、おはようございます。
アク抜きした筍の穂先を刺身で食べる方法もあるのですね。
植物だと刺身の感覚が薄いですが、こんにゃくの刺身の延長で考えれば良いのですね。

パソコンがクラッシュですか?
急に来るから困りますね。
何でも道具は寿命があるので壊れるのは仕方が無いとしても、
大切なデーターが飛んでしまうのは残念ですね。
ハードディスクの中の記憶媒体だけ取り出して再生することが出来ると良いのですけどね。

私の家にも古いパソコンは何台もありますよ。
いざとなったら使えますが、やはり昔のは遅いです。
Commented by sikisai03 at 2016-05-14 03:45
Meri-koenjiさん、おはようございます。
例え木の芽を載せたところで山椒の葉っぱを噛むことも無いので一般家庭では無駄ですね (#^^#)
筍は風味もそうですが食感が楽しいですね。
根元近くはシャキシャキとして穂先は柔らかく・・・
タケノコを煮て思うのですが、種類によってそれぞれの持ち味が有るようです。
破竹はある程度育っても案外柔らかくて食べやすいし、
後日記事にするネマガリタケは焼いたりも出来るので細いけど美味しいです。
美味しく食べるには工夫が必要な食材のようですね。
Commented by ばんば at 2016-05-14 08:12 x
根曲がり竹とは食感も違うけど、ここ何年かは筍採りにも行けなくなったので孟宗で我慢してますよ~~
あり、孟宗さん、ごめんなさいまし~^^;
飛騨で筍というのは根曲がり竹…と、思い込んでいたのですが、近年は孟宗だけの掘りたても道の駅などで手に入るようになりよく買いますが、一本でいろんな料理に使えて得した気分です。

Commented by pikorin77jp at 2016-05-14 09:01
孟宗竹 今 義母に聞いたら 我が家のタケノコも孟宗竹なんだそうです。タケノコの名前なんて 私 考えたことがなかったから^^ オスとメスがあるんですね。
美味しそうに 煮てありますね。一度ご馳走になってみたいものです。^^
Commented by sikisai03 at 2016-05-14 17:00
ばんばさん、こんばんは。
ネマガリタケに比べて孟宗は1本が大きいので始末も楽ですね。
ただネマガリはそのまま茹でて皮を剥くだけで良いのですが、
孟宗は米ぬかなどでアク抜きの必要があるため面倒です。
でも大変な思いをして採りに行かなくても買って来られるので良いですね。
Commented by sikisai03 at 2016-05-14 17:01
pikorin77jpさん、こんばんは。
そう、日本産のタケノコで大きなものは皆孟宗竹ですね。
後は細いのは色々ありますが孟宗が一般的に筍と言います。
メンマなんかも孟宗ですよ。
筍のおかか煮、何時でもご馳走しますよ。お越し下さい。(#^^#)
<<   ムラサキヤシオツツジ  オオヤマザクラ >>