ホヤの刺身

 たまにはホヤでも食べようと思い買って来ました。
 ホヤと言うのは何時が旬なのか知らないのですがこの時期は案外値段も安いようです。
 海のパイナップルと呼ばれ栄養価も高い食品だとか・・・「海の○○」と言うと「海のミルク」の牡蠣のようですが、
 ホヤは貝類とは全く違うものです。
 捌き方にコツがあるのですが、頭の部分の二つの突起にプラスとマイナスの印があり、
 そのプラスの方を切り落として中に入っている水をボウルに受けておきます。
 間違ってもマイナスを切らないように・・・
 後は二つ切りにするか皮岳を切って中身を指で削ぐように取り出して半分に切り、
 内臓を取り除いて身の部分を適当な大きさに切って、取っておいた水に浸して出来上がりです。
 ただこうして捌き方を書いても試される方は少ないかも知れませんが・・・
f0290971_169060.jpg

f0290971_1691638.jpg

f0290971_1692637.jpg

f0290971_169367.jpg

 今回のホヤは1個90円でした。
[PR]
by sikisai03 | 2016-05-02 00:03 | たかが男の料理 | Comments(12)
Commented by youshow882hh at 2016-05-02 01:28
こんばんは。ゆーしょーです。
ホヤの裁き方を詳しく説明していますね。
頭に二つの突起がありますが、+と-があるのですね。
読むだけ読ませていただきましたが、肝心のホヤは
私が行くスーパーには売っていないです。
昨日も貝のコーナーを見ましたが、牡蠣はもうなく、
シジミとアサリ、それにサザエが置いていました。
Commented by youshow882hh at 2016-05-02 01:50
こんばんは。ゆーしょーです。
高山市の市制は昭和11年11月11日なのですね。
1が六つも並びおめでたいです。
和歌山市の市制施行は、明治22年4月1日です。
高山市に比べるとかなり古いですね。
Commented by sikisai03 at 2016-05-02 04:54
ゆーしょーさん、おはようございます。
ホヤを捌く時は中の水を捨てないようにするのでこんな方法があるようです。
水を捨ててしまう時は単に半分に切れば良いのですけど。
何時も思うのですがゆーしょーさんが行かれるスーパーでは変わったものは何も無いような気がします。
私は富山など他のスーパーへも時々行きますが時々珍しい物もあります。
貝では今白貝なんかも出て来ましたよ。
Commented by sikisai03 at 2016-05-02 04:54
ゆーしょーさん、おはようございます。
高山市の市制は昭和11年11月11日で1が並ぶので覚えやすいです。
飛騨は平成の合併前は1市3郡でしたが、
面積の割には人口が少なく当時の高山市は6万人ほどでした。
昭和の初めでは更に少なく市制を施くほど居なかったのです。
今も高山市は東京都より広い面積ですが人工密度は低いままですよ。
Commented by pikorin77jp at 2016-05-02 06:50
おはようございます。
これは なんだか難しそうな裁き方ですね!間違えそうで。。。
プラスとかあるの 初めてしりました。 こんないいホヤ貝 こちらの
ほうでは 売ってないです。
Commented by sikisai03 at 2016-05-02 17:00
pikorin77jpさん、こんばんは。
ホヤの中の水を使わなければどんな風に切っても良いのですが、
料理人はそれを使うので切り方は重要なのです。
マイナスの方は排泄物が出る所なので切るとえらいことになります(笑)
ホヤは三陸が産地と言われるほどで寒い所の生物なのでしょう。
なので関西方面にはなかなか出回らないでしょうかね。
Commented by ねずまま at 2016-05-02 22:09 x
ホヤって なんだか 宇宙人みたい。
ひとはだ剥いた 色も 何とも言えません。
みているだけで 食欲が 落ちる。。。。でも器に盛った 調理済みの ホヤは 試食してみたいような。三陸の人は 
ホヤに目がないといいます。新鮮で ちゃんと調理した
ホヤは おいしいんでしょうね。今度 東北に行ったとき 食べてみます。
Commented by ぐり at 2016-05-02 23:19 x
ほやって食べたことがありません
1個90円って安いんでしょうね
お値打ちに買ってこられるってすごいですね
それにご自分で調理されてこその値段ですね
私には無理ですけど~
Commented by sikisai03 at 2016-05-03 04:28
ねずままさん、おはようございます。
ホヤを最初に食べた人は偉いですね。
私もそうでしたが最初はそんなに美味しいものとは思いませんでした。
しかしどこか変わった味で最近は食べられるようになりました。
あの高価なウニも嫌いな人が居るようにそれと同じようなものです。
まあ~珍味と言うべき食べ物ですが、一度は食べて見られると良いですよ。
そうそう以前に熱を通したホヤの記事を書きましたが、あれは絶品でした。
Commented by sikisai03 at 2016-05-03 04:29
ぐりさん、おはようございます。
居酒屋でも行かない限り一般の家庭では食べないかも知れませんね。
時々高山のスーパーにもお目見えしますが一個100円から200円ほどのものです。
それ以上高かったら誰も買わないでしょうね。
おかずと言うよりお酒のアテのようなものですから・・・
Commented by Meri-koenji at 2016-05-03 19:21
ホヤ大好きです♪最近は自分で買ってさばいていませんが、お寿司屋さんや飲み屋でいいのがあれば頼みます。私は中の水を使ったことがないので、躊躇せず真っ二つにしてました(笑)sikisaiさんの手にかかるとお店の逸品ですね!
Commented by sikisai03 at 2016-05-04 06:07
Meri-koenjiさん、おはようございます。
好き好きですが中の水はホヤ本来の渋みのある味がして癖になりそうです。
全部を使うことは無いですが、捨てるには勿体無いですよ。
私が使わない時は燻製にする時でしょうか・・・
ホヤは焼いても燻製にしても美味しいです。
火を通したホヤは苦手な人も食べられるようです。
<<  ザゼンソウ  越後三山 >>