2016年春の高山祭り その9 宵祭り 屋台の曳別れ

 曳別れは露払いの獅子が先頭となって笛や警護が続くといよいよ屋台が登場します。
 先ずは神楽台、その後からくりを奉納した三番叟など3台の屋台が・・・
 更には残りの8台の屋台が続くのですが、その順番はその年のくじによって変わります。
 それぞれの屋台にはたくさんの提灯に灯がともされてとても幻想的なものです。
 今年は新たにLEDの電球を導入した屋台もありました。
 夕方6時半頃から始まり、最後の屋台が蔵へと帰るのは何時も9時過ぎとなってしまいます。
  (今回も動画を用意しましたのでMoreからご覧下さい)
f0290971_1232680.jpg

f0290971_1233720.jpg

f0290971_1234837.jpg

f0290971_1235917.jpg

f0290971_1241192.jpg

f0290971_1242524.jpg

f0290971_1243748.jpg

f0290971_1244736.jpg

f0290971_125156.jpg






[PR]
by sikisai03 | 2016-04-22 12:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)
Commented by pikorin77jp at 2016-04-22 17:03
Moreがみつけられませんでした。私の目がおかしいのでしょうか? ^^
こんな伝統的な行事 雨でも降ったら 大変でしょうね、、、もちろん 順延でしょうが。
Commented by sikisai03 at 2016-04-22 20:45
pikorin77jpさん、こんばんは。
どうもブログの調子が悪く夕方まで表示されませんでしたが今はMoreが使えると思います。
是非ご覧になって下さい。
高山祭りはもし雨になったら順延では無く中止になってしまいます。
ですから晴れると雨になるとでは大違いなのです。
今年は両日とも晴れて本当に良かったです。
Commented by ねずまま at 2016-04-22 20:54 x
動画 よく辛抱強く撮られましたねぇ。
私半分見て 帰宅しました。でも 動画を見て 
一度ちゃんと最後まで 見るべきと思いました。
来年も あったかいといいなぁ。
Commented by Meri-koenji at 2016-04-22 22:44
ステキです!まるで夜空から降りてきたお神輿のようですね。これだけ華やかでライトも上品な温かい光だと、夜のお祭りは一層映えますねぇ(^∇^)特に6枚目が大好きです。そして2枚目のお兄さんのおでこにも目が行ってしまい、すみません(笑)神々しいですね!
Commented by pikorin77jp at 2016-04-22 22:50
やっと 拝見できました。^^
ありあとうございます。電線にひっかからないのかしら、って
どきどきする場面もありますが 動画を撮り続けられた sikisaiさん 凄いですね。ずっと追いかけて撮られるのも 大変でしたでしょう。
Commented by sikisai03 at 2016-04-23 02:56
ねずままさん、おはようございます。
この曳別れはからくりと違って屋台の動きも時々止まるので撮影は楽でしたよ。
本当は三脚を使えば映像がブレないのですが他人の邪魔になるので使わないようにしています。
私は海老坂下へ着いたらちょうど獅子舞が始まるところで、
行列が去る約1時間ほどで帰りました。
来年も天気が良くて行けると良いですね。
Commented by sikisai03 at 2016-04-23 02:56
Meri-koenjiさん、おはようございます。
6枚目は青龍台ですね。
この屋台の提灯は今年初めてLEDの電気が使われたようで、
その違いもkoenjiさんはお判りなのですね (^^)
なるべく頭の家が薄い人は撮らないようにしているのですが、
こうも大勢の人が居ると注意していてもつい入ってしまいます(笑)
Commented by sikisai03 at 2016-04-23 02:57
pikorin77jpさん、おはようございます。
半日ほどアクシデントで動画が表示されなくて再度訪問頂けたのですね。
有難うございました。
屋台の高さが結構あるので、過去には家の軒に当たったりしたことも有りました。
また電線は下から受棒で持ち上げて通過させますが、
そもそも高い屋台は上の屋根のある層を下げて動かしています。
その分だけ不自然に見えますが仕方が無いですね。
<<  2016年春の高山祭り その...  マテ貝の酒蒸し >>