2016年春の高山祭り その8 宵祭り 獅子舞その2(へんべとり)

 昨年の秋祭りもそうでしたが屋台の曳別れの時は獅子舞は2本舞います。
 今回の2本目はへんべとりと言って蛇を獲る場面です。
 このへんべとりは飛騨地方の各地で舞われるのですが、昔は蛇も恐れられていたので題材として選ばれたのでしょう。
  (今回も動画を用意しましたのでMoreからご覧下さい)
f0290971_18254968.jpg

f0290971_1826690.jpg

f0290971_18262510.jpg

f0290971_18264082.jpg





[PR]
by sikisai03 | 2016-04-21 12:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(4)
Commented by pikorin77jp at 2016-04-21 14:06
やっぱり動画を見ると 音と動きも入るので 迫力ありますね! ゾクゾクします。歴史を感じますね! sikisaiさん 随分 いい席で 動画を撮られていたんですね。
Commented by sikisai03 at 2016-04-21 17:00
pikorin77jpさん、こんばんは。
「百聞は一見にしかず」と言いますがそれでも写真より動画の方が雰囲気が良く分かりますね。
私が居た場所は今までの経験から良い場所へ行ったと思います。
後ろに居たご婦人が私の後ろだと見難いと思い前へ出て貰いましたが、
最初は一番前だったのです。
Commented by 1944-suzu at 2016-04-21 18:03
ご心配お掛けしています。
今日は雨の被害が心配されています。
余震は少し間遠くなり震度3の時が多いです。
懐かしい写真を見て涙が出そうです。
ブログ閉められたと思っていました。
落ち着きましたらまたお邪魔させてください。
ありがとうございました。


Commented by sikisai03 at 2016-04-21 18:24
1944-suzuさん、こんばんは。
最初の地震が起きてからもう一週間ですが、熊本の方は随分長く感じられていることでしょう。
当初は一週間ほどは余震が続くとの見解でしたが、
毎日何回も余震があり、テレビのテロップにドキッとさせられています。
私も昨日は募金に行って来ましたが、何とか早く現地へ届けて欲しいと思います。
物資も足りている所や不足している所など様々ですが、
行政も今まで経験したことの無いことなので手間取っているのでしょう。
本当に早く収束して欲しいと、そればかり願っています。
大雨が降ると崩れていた山や、ひび割れた所など心配ですね。

それでもブログを拝見させて頂くと気丈に頑張っておられる様子で少しは安心していますが、
気を張って居られるからとも思います。
疲れがドッと出ないようにして下さいね。
私のブログは相変わらずの内容ですが、四季彩日記以来細々と続けています。
suzuさんにもたくさんコメントを頂きましたね。
また落ち着かれたらゆっくりご訪問下さい。
私は相変わらず読み逃げばかりですが、訪問させて頂いていますよ。
<<  マテ貝の酒蒸し  フタバアオイ >>